突然ですが、4月18日、本を出します。

a

小説家になることを諦めて
鬱病になった僕が、その3年後、

違った形で、こうして本を
出版できることになったのは
すごい奇跡だと思っています。

2014年4月18日(予定)、
朝日出版社さんより
本が出版されることになりました。

内容は、STORYS.JPさんに以前
書かせていただいた話が元になっています▼

「鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話」
⇒ http://storys.jp/story/5258

「あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話」
⇒ http://storys.jp/story/5302

2010年の5月、
鬱病になり自殺未遂をした僕は
半年間身体が動かなくなりました。

その後、
「世界を自由に飛び回る力をつける」
という人生のテーマを見つけ

ベース一本で日本を縦断しながら
自分の夢に決着をつけ、

九州男児に囲まれながら
福岡に住み込んで資金を稼ぎ、

大阪あいりん地区に潜伏し
一人でもWEBで稼ぐ力を身につけ、

鬱病になって2年後、
2012年の7月に日本を出国することができました。

この本では、鬱病の状態からどうやって
出国する力を身につけたのか、

その2年間で出会った
【10個】の学びについて

あいりん地区の記事のような
ストーリー形式で書き綴っています。

出国をしてから書き始め
フィレンツェ、パリ、バルセロナ
そしてリスボンと周りながら
少しずつ書き溜めてきたものになります。

なんとか、帰国に合わせて
形にすることができました。

まだデザインや校正など、
現在進行形で進んでおります。

鬱病のとき、助けてくれた家族、
そして友人への恩返しに
この本がなればいいなと願っています。

 

阪口ユウキ

P.S.
写真は1年半前、あいりんを出て、出国する直前に友達に撮ってもらった写真です

パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

NO IMAGE

ブログでの紹介記事一覧

パワートラベラーのコンセプト、英訳版ができあがりました!

阪口ユウキへの取材、講演依頼などのお問い合わせ