旅する起業家、というスタイルについての覚書

アメブロが最近削除されている人が多いので、旅用のブログを新しく立ち上げました。

主に海外で仕事ができるwifiカフェと、言語習得情報についてまとめる予定です。

僕は「旅人」とはいいながら、日中ホテルに籠ってたり、喫茶店に籠ってたり、日本とあまり変わらない生活を送っています。

観光名所も特に周っていませんし、生活リズムを崩さないために、ヘビーな移動旅行もスケジュールに入れていません。

こんなことをしていて「旅人」と言うのもはばかられますが、、、最初の1年はこれで通します。

僕は2012年から2017年までの5年間を、海外で過ごす予定でいます。そのため、世界一周をまったく急いでいません。

仕事もやりつつ、世界一周もやりつつだと、どちらも中途半端になることは目に見えています。

そのため最初の1年は、これまで通りアフィリエイトビジネスと、語学の習得に注力していきます。

1年後というと僕は26歳。

「世界一周しましたよ~」という26歳より、

海外を仕事続けて、月収ベースで100万稼げるようになったんですね。仕事の合間に、英語とベトナム語とタイ語とスペイン語を覚えたので、これから世界一周する予定なんですよ~

・・・という26歳の方が明らかにカッコいいし、より自由に世界を楽しめると思っています。

普通、世界一周は「一生に一度、できるかできないか」という、一世一代の大イベントになると思うのですが、

僕の場合は「世界を旅するためにこの仕事で独立した」ので、世界一周は特別なものでもなんでもなく、いつでもできる普通のことという風に捉えています。

たとえば、25歳でとりあえず主要言語を覚えて、26歳で世界一周をしつつ、どんなことに興味を持つか下見。

そこで経済状況に興味を持ったなら、27歳は「経済」をテーマにさらに一周。

さらに世界についての理解を深めるために、28歳は「政治」をテーマにもう一周。

大まかな外観は掴んだので、29歳は少数民族や地方文化に焦点を当ててもう一周。

自分を広げ、世界を広げ、人脈を広げ、本当に世界の役に立ち、自分も納得できる「仕事」を30歳で決定する。たとえば、そんな風な生き方もできると思います。

世界一周はいつでもできる。

旅人らしい旅の仕方もいつでもできる。

だからこそ、今自分が取り組んでいるものをしっかりと焦らずにやりたいと思っています。

今取り組んでいるものはインターネットビジネスと、語学習得。今はこの二つだけを、徹底して育成する。読んでいる方は物足りないかもしれませんが、とにかく僕は僕のやり方を徹底して貫き、僕にしか出せない結果を出します。

まあそんなこんなで気長にお付き合いいただけると嬉しいです。

ではまた!

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2018年8月:フランス、イタリア+国内
2018年9月:フランス、イタリア、セルビア、スロベニア+国内
2018年10月:フランス、イタリア+国内

関連記事

働き方も生き方も、選べるのだと気がついた日。

NO IMAGE

3月14日進歩状況報告

NO IMAGE

ガラケーサイトが淘汰されるその前に、資産となるコンテンツサイトを構築する

NO IMAGE

なんかもう、初春の風が気持ち良すぎて泣きそうになる。

NO IMAGE

最終日、島を出る。

NO IMAGE

12月の収益報告