薔薇の舞踏会DAY2|モンテカルロ・ベイホテルで朝食を

※本記事は、2019年3月30日にモナコ公国で開催された「薔薇の舞踏会」の出席記録です。

今回のモナコ滞在は、「モンテカルロベイホテル&リゾート(Monte-Carlo Bay Hotel & Resort)」に宿泊しています。薔薇の舞踏会会場であるSPORTING CLUBはこのベイホテルの隣にあり、ホテルからは徒歩で移動することができます。

コート・ダジュールの海に面しているこのホテル。前日は日没後の到着になったので、この朝食時間でようやく海を臨むことができました。

こちらは、部屋からの眺望です。今回は「SEA SIDE VIEW」の部屋に宿泊しています。写真上の、指差ししている建物がSPORTING CLUBです。

朝食はバイキング形式になっています。この時間は窓際のテーブルがあいていて、海を一望することができました。

モンテカルロで朝食を。この日は、妻はピンクのワンピースとシャポーを、僕はピンクのチーフをジャケットに入れて、色をあわせることをしました。

今日は舞踏会前日。この日は午後から、薔薇の舞踏会に一緒に参加するメンバーと一緒に、フォトジェニック(写真撮影)を行います。場所は、世界で最も美しい別荘と呼ばれる「ロスチャイルド邸」です。午後からタキシードとロングドレスに着替えて、撮影に向かいます。

 

YUKI

追伸:モンテカルロベイホテルについて

モナコでは、よくこちらのモンテカルロベイホテルに宿泊しています。眺望も理由のひとつですが、何よりホテル内の施設が充実していることが挙げられます。特に屋外プールは素晴らしく、過去滞在したホテルの中で一番でした。

この時期はプールに入ることができないのですが、昨年7月に滞在したときの写真をいくつかご紹介します。

 

屋外プール、というよりこれだけでひとつのテーマパークのようです。夏にモナコに来る機会があれば、またこちらのホテルを利用したいと思います。

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

 

関連記事

自分はどの基準値で生きていくか、を考える。

ランサーズのKさんとお話して感じた、時間と場所にとらわれない働き方の可能性。

ジェントルマンに求められる内面と外見の素養を知る。エコールドプロトコールモナコの...

自分が好きでやりたいと思っていることは、必ずしも、最高の結果を生み出すわけではな...

お洒落で解放的な下関の港町・唐戸を歩く。

骨董屋のTさんに聞いた、「本物」と「偽物」の見分け方。