GENTLEMAN

エコールドプロトコールモナコ(EPM)で 男性用メイクとスキンケアを習ってきました

エコールドプロトコールモナコ(EPM)のプライベートレッスンで、男性用メイクとスキンケアを習ってきました。

EPMは、僕が以前からプロトコール(マナーや国際儀礼)を習っていたスクールです。僕は男性用の全てのコースを修了しており、シュバリエの称号をいただいています。

過去の受講記事はこちら▼

エコールドプロトコールモナコの全ての過程を修了!シュバリエ(騎士)の称号をいただきました。 国際基準のジェントルマンを目指すべく受講してきた「エコールドプロトコールモナコ(http://www.protocole.jp/)」の...

普段は自宅で仕事をしていて人にあうことはないので、メイクをする機会はありません。ただ、たまにタキシードを着てのパーティーに出席したり、舞台に立つことがあり、そういう時には妻にメイクをしてもらっていました。

こういうときとか(夫婦でモナコの舞踏会に出席したとき)、

こういうときとか(新高輪プリンスホテル「飛天の間」にて指揮をしたとき)。

メイク、といっても、眉毛を描いてもらうとか、それくらいなのですが。そのうち自分でもできるようになろうと思っていたのを、今年叶えることにしました。

EPMで男性用のメイクコースが用意されているわけではなく、女性用のプライベートレッスンの枠に入れないか先生にご相談の上、受講しています。男性でのメイク受講は、先生側もこれがはじめてとのことでした。

レッスンで学んだこと

プライベートレッスンの時間は1時間。レッスンではこんなことを話しました。

  • 洗顔の正しいやりかた
  • 先生おすすめの泥パックしながらの座学(スキンケアとメイクについて)
  • 肌質を知るための質疑応答
  • 自分の肌質にあった化粧水や入浴剤の提案
  • 手荒れの改善
  • 自分の肌にあったベースメイクアイテム紹介
  • ベースメイクを実際にやってみよう!
  • 眉毛を自分で描いてみよう!
  • 普段の生活で保湿を守るためにできること

等々。

「泥パックってこんなにも自分の肌がもちもちするのか!」

「ベースメイクをするとこんなに毛穴やしみが目立たなくなるのか!」

と驚きの連続。自分の肌に触ってドキッとするって、はじめての経験です(笑)

男性がメイクをやることについて

メイクを覚える、というのは、数年前の僕であれば思いもよらなかった発想です。

それなりに抵抗感もあったのですが、実際覚えてみると、自分の印象を良くするための武器になるとを感じました。

フルメイクを習う訳ではなく、BBクリームを塗ってしみや髭跡を消すとか、せいぜいその程度です。数分あったら終わるくらいのもの。写真では眉毛を描いていますが、描くというよりも、色が薄くなっている部分を足す感じ。それだけでもだいぶ、印象は変わります。

簡単にできて、数分で終えて、それで印象がよくなるっていいですよね。

パーティー参加だけでなく、営業をやっている人とか、婚活をしているとか、人前に出る仕事をする人とか、そういう人にも良さそうだと感じました。

手荒れについても相談してみた

また、僕はこの2年ほど手荒れにとても悩んでいました。

家事をする時間が増えたこと、アルコール消毒によるものだと思うのですが、指先がひびわれて、ぼろぼろ。市販のハンドクリームを日に何度塗ってもすぐに干からびる始末。

指をみてもらったところ、「ここまで悪い状態だと市販のハンドクリームをつけても悪化してしまう」ことを教わりました。

おすすめされたのは、米油

オーガニックの米油をつけて、夜は手袋をつけて眠ること。市販のクリームでも、肌を改善するために必要な成分が入っているものを選ぶ、ということで、そのおすすめも紹介してもらいました。レッスンを受講してから毎日実践していますが、ひび割れを気にする頻度は格段に下がりました。

自分の肌に対して真剣に向き合う時間を、僕は作ってこなかったのだ

レッスンを受講して一番感じたことは、

自分の肌に対して真剣に向き合う時間を、僕は作ってこなかったんだなあ

ということでした。

これまでも「男性 化粧水 おすすめ」とか「男性 肌質改善」みたいなキーワードで検索をして、出てくる記事を実践することはあったのですが、自分のために書かれた記事ではないのでピンと来ませんでした。

今回、自分に合う肌質改善やスキンケアの方法を教わったことで、自分の肌とどう向き合うか、付き合うかがわかったように思います。自分の中に明確な指針があるだけで、違いますよね。

僕はひたすらに乾燥肌だということが今回わかったので、顔だけでなく全身保湿し、普通肌に戻すことをやっていきたいと思います。

先生におすすめいただいたアイテムまとめ

人によって肌質が違いますが、男性で乾燥肌な人向けに、先生に紹介してもらったアイテムをまとめています。

基礎化粧品:オルビス(ORBIS)ミスター
価格:1300円くらい

→オールインワンの男性向け基礎化粧品。男性で化粧水や乳液何にしようかな?と決まっていない人は、試してみると良いかも。

メンズ化粧下地:NULL BBクリーム
価格:2000円くらい

→青ひげ、にきび、しみをカバーしてくれる男性向けBBクリーム。軽くつけるだけで顔艶がだいぶ変わります。BBクリームの使用時はクレンジングで洗顔。僕のような乾燥肌の人はオイルタイプは油分をとりすぎてしまうためジェルなど別タイプでの洗顔が推奨とのこと。

乾燥肌対策:CURELジェルローション
価格:1000円くらい

→顔/全身どこでも使えるジェルローション。乾燥してきたな、と思ったらまずこれをつけています。ちなみに、化粧水を選ぶときには保湿成分である「ヒアルロン酸」「ヒトセラミド」「コラーゲン」の含有量が多いものを選ぶとのこと。キュレルはヒトセラミドの含有量が多いです。

指のひび割れ対策:ライスブランオイル(YASUKE)
価格:1300円くらい

→CURELと一緒に使うことが多い、オーガニックの米油。全身使うことができ保湿してくれます。米油をつける生活を続けて1週間ほどですが、指のひび割れが気にならなくなり、痛むこともなくなりました。どんなハンドクリームも効かないという方におすすめ。

入浴剤:エプソムソルト
価格:2800円くらい

→海由来の「硫酸マグネシウム」でできた入浴剤。ミネラルが豊富で、皮膚の角質や老化にも効くとのこと。1週間ほど使っていますが、確かにかかとの角質がなくなってきたように感じます。少量サイズもありますが、入浴剤として使う場合1回の使用量が多いので、4kg以上のまとめ買いが良いと思います。僕は8kg買いました。

これ以外に今年はフェイスパックもはじめました。スキンケアも頑張っていきたいと思います!

阪口

ABOUT ME
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は東京で育児中心の生活を送っています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、2022年の8月からは9年目になりました。

現在は定期的なメンバー募集は行っておらず、数ヶ月に1回のペースでご案内しています。

<お知らせ>スケジュールが決定しました!次回の募集は「2022年9月20日12時〜」となります。こちらは一般募集は行わず優先通知にご登録いただいている方を対象に行う予定です。

優先通知登録はこちら

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら

こちらのページのフォームより優先通知にご登録いただきますと募集がはじまったときにご案内メールをお送りしています