夢をカチカチ唱えるために。カウンターを手に入れました!

先日、カウンターアプリを使って「カチカチ」夢を数える習慣をブログで紹介しました。

[kanren postid=”19924″]

この習慣、最初はスマホのアプリで数えていたのですが、寝る前のスマホはブルーライトで目が疲れるのと、実際にカチカチやりたかったこともあり、実際にカウンター(数取器)を買うことにしました。

手のひらサイズのカウンターはどこに持ち運ぶこともできて、寝るときはもちろん、暇になると「カチカチ」夢を数えています。

ブログ記事を読んでくれた人は、さっそくこの習慣を取り入れてくれたようで、「自分もカウンターで夢を数え始めました!」とメッセージをいただいたり、僕が実際にカウンターを使っているのをみて、「それ、どこのメーカーの?」と、すぐにAmazonで購入する仲間も出てきました。

僕の周り、だんだんとカウンターで夢を唱える人が増えてきています。

夢を数える回数は250回。

カウンターで夢を数える回数は250回。

この250回という数字には意味はなく、僕にこの方法を教えてくれたとある麻布の実業家は、こんな風に話していました。

 

[voice icon=”http://powertraveler.jp/wp-content/uploads/2015/08/higetsukeru-512×512.jpg” name=”とある実業家” type=”l fb”]250回という数字に、あまり意味はありません。

最初は50回からスタートしたのですが、だんだん慣れてきてしまって。

50回を100回、150回と増やしていくうちに、次第に250回に落ち着きました。

数字を意識するのではなく、きちんと夢を意識しながらカチカチやることが大事ですね。[/chat]

 

このとき、唱える夢もひとつである必要はなく、たとえば僕は今、

  • メインの夢を100回
  • サブ的に叶えたい夢を50回✕3セット

の計250回でやるようにしています。

複数夢がある人は、夢の優先順位をつけて、メインの夢を多めに唱えられるといいのではないかと思います。

夢は「5W」を意識して唱えよう!

目標設定をするときですが、

「100万PV達成!」
「1億円稼ぐ!」

といったシンプルなものではなく、「誰が、何を、いつ、どこに、どうなっている!」という「5Wで考える」と叶いやすくないようです。

例えば、

私が、執筆している、ブログのトータルPVが、2015年末に、100万PVを、達成している!

というように、具体的に5Wで肉付けしていくといいですよ、とその後教わりました。

これをやると、250回やるにはかなり時間がかかります。計測したのですが、僕は100回唱えるのにだいたい15分くらいかかっています。なので、最初は50回とか、少ない回数から始めていくのが良さそうです。

常に夢を意識する習慣を取り入れる

このカウンターの習慣を取り入れてから、常に夢を意識することができるようになりました。

忙しかったり、気持ちが落ち込んだりすると、夢を考える時間や心の余裕も持てなくなります。そんなとき、少ない回数でも「カチカチッ」とやると、自分が思い描く姿に引き寄せられ、心がリセットするような気持ちがします。

あなたは何か夢を叶える習慣を持っていますか? もしよければ一緒に「カチカチ」夢を数えていきましょう!

 

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

 この記事へのコメント

  1. 北原佳奈 より:

    おひさしぶりです。
    私も先日から真似をしてひとまず50回唱えてみることにしました。
    そこでふと疑問なのですが、声に出して唱えた方がよいのでしょうか?
    今は子供の寝かしつけ中などに心の中で唱えています。
    写真をみると阪口さんは道でも唱えてますか?
    その時は声に出して唱えてますか?

関連記事

うつ病を克服するために起業を決意!抗鬱剤ではなく「一人でも生きる力をつける」とい...

会社を辞めて自由に働きたい!ひとり起業で成功する人の共通点とは?

あなたはどんなリソース(資源)を持っていますか? ないものねだりをやめ、今あるも...

目指すは「ナンパしつつロードバイク日本一周の旅」。夢を叶えるエネルギーは、いつだ...

乗り越えなくてはならないものは、「無理だ」と思う自分の弱気な妄想なのだと思う。一...

人生を自分のものにするには大きな決断が必要だと、就職放棄して学んだ話。