夢をカチカチ唱えるために。カウンターを手に入れました!

先日、カウンターアプリを使って「カチカチ」夢を数える習慣をブログで紹介しました。

[kanren postid=”19924″]

この習慣、最初はスマホのアプリで数えていたのですが、寝る前のスマホはブルーライトで目が疲れるのと、実際にカチカチやりたかったこともあり、実際にカウンター(数取器)を買うことにしました。

手のひらサイズのカウンターはどこに持ち運ぶこともできて、寝るときはもちろん、暇になると「カチカチ」夢を数えています。

ブログ記事を読んでくれた人は、さっそくこの習慣を取り入れてくれたようで、「自分もカウンターで夢を数え始めました!」とメッセージをいただいたり、僕が実際にカウンターを使っているのをみて、「それ、どこのメーカーの?」と、すぐにAmazonで購入する仲間も出てきました。

僕の周り、だんだんとカウンターで夢を唱える人が増えてきています。

夢を数える回数は250回。

カウンターで夢を数える回数は250回。

この250回という数字には意味はなく、僕にこの方法を教えてくれたとある麻布の実業家は、こんな風に話していました。

 

[voice icon=”https://powertraveler.jp/wp-content/uploads/2015/08/higetsukeru-512×512.jpg” name=”とある実業家” type=”l fb”]250回という数字に、あまり意味はありません。

最初は50回からスタートしたのですが、だんだん慣れてきてしまって。

50回を100回、150回と増やしていくうちに、次第に250回に落ち着きました。

数字を意識するのではなく、きちんと夢を意識しながらカチカチやることが大事ですね。[/chat]

 

このとき、唱える夢もひとつである必要はなく、たとえば僕は今、

  • メインの夢を100回
  • サブ的に叶えたい夢を50回✕3セット

の計250回でやるようにしています。

複数夢がある人は、夢の優先順位をつけて、メインの夢を多めに唱えられるといいのではないかと思います。

夢は「5W」を意識して唱えよう!

目標設定をするときですが、

「100万PV達成!」
「1億円稼ぐ!」

といったシンプルなものではなく、「誰が、何を、いつ、どこに、どうなっている!」という「5Wで考える」と叶いやすくないようです。

例えば、

私が、執筆している、ブログのトータルPVが、2015年末に、100万PVを、達成している!

というように、具体的に5Wで肉付けしていくといいですよ、とその後教わりました。

これをやると、250回やるにはかなり時間がかかります。計測したのですが、僕は100回唱えるのにだいたい15分くらいかかっています。なので、最初は50回とか、少ない回数から始めていくのが良さそうです。

常に夢を意識する習慣を取り入れる

このカウンターの習慣を取り入れてから、常に夢を意識することができるようになりました。

忙しかったり、気持ちが落ち込んだりすると、夢を考える時間や心の余裕も持てなくなります。そんなとき、少ない回数でも「カチカチッ」とやると、自分が思い描く姿に引き寄せられ、心がリセットするような気持ちがします。

あなたは何か夢を叶える習慣を持っていますか? もしよければ一緒に「カチカチ」夢を数えていきましょう!

 

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2018年8月:フランス、イタリア+国内
2018年9月:フランス、イタリア、セルビア、スロベニア+国内
2018年10月:フランス、イタリア+国内

関連記事

ジョホールバルで最も熱い開発地区・ダンガベイ(Danga Bay)エリアを視察し...

おむつと授乳で1日が終わるママの気持ちが、ようやく理解できた夜。

23歳、うつ病で企業を退職した僕が、ひとりで起業をして生計を立てるまでの2年間で...

人混みを離れてほっと一息。ディズニーランドパリのおすすめカフェ「CAFE FAN...

赤ちゃんと留守番してわかった、ずっと家にいるのに家事が進まない3つの理由

バレンタインなので妻に花をプレゼントしました【Family Tradition】