パワートラベラーになるには

【連載:第6回】パワートラベラーと相性の良い「アフィリエイトビジネス」

旅をしながらでもできる仕事として僕が選択し、取り組んできた「アフィリエイト」。

このビジネスモデルは、パワートラベラーという働き方ととても相性が良いものになるので、ご説明させていただきます。

アフィリエイトとは何か

アフィリエイトとは、簡単にいえば「オンライン上の代理店ビジネス」といえます。

販売会社の代理として営業に行き、契約が取れればその分のマージンを受け取ることができるという仕組み。

アフィリエイトはその「オンライン版」と考えるとわかりやすいです。

まず大本であるAという販売会社があり、僕らはその会社の代わりに、その商品を紹介するサイトを作ります。そして、サイトに訪れてくれたユーザーの問題解決に役立つようなコンテンツを提供します(=営業をかける)。

サイトを経由して掲載している商品を購入してくれれば、それに対する成果報酬を受け取ります。リアルの代理店ビジネスそのままの流れを、オンライン上でやっているのが「アフィリエイトビジネス」です

現実の代理店ビジネスと違うところは、僕らは販売会社Aと、直接契約を結ぶ必要はないということです

ひとつひとつの会社に「御社のこの商品を売りたいのですが…」と交渉して回ったとしたら、とても時間がかかります。

アフィリエイトでは、僕らが自由に販売していい商品を一覧にまとめた、ショッピング・モールのような業種があります。それが「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」と呼ばれる業種です。

Aという会社、Bという会社、Cという会社との契約や報酬設定は、このASPが僕らの代わりに進めてくれます。僕らはASPにさえ登録をすれば、そのASPが提携している商品を、自由にサイトに貼り付けてユーザーに紹介をすることができるという仕組みです。

有名なASPをまとめると、

A8ネット

アクセストレード

バリューコマース

インフォトップ

アフィリエイトB

などが挙げられます。

ASPごとに特徴や掲載広告に違いがあるため、アフィリエイターは複数ASPに登録をしているのが普通です。最初に登録するのであれば、国内最大手で掲載広告数も多い「A8ネット」が良いでしょう。

これらASP内にある、何百、何千、何万という商品を、インターネット上で、僕らは自由に販売をすることができるのです。

パワートラベラーと相性が良い、アフィリエイトビジネス3つの利点」に進む→

ABOUT ME
阪口 ユウキ
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪-東京のデュアルライフで育児中心の生活をしています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、今年で7年目になります。

次回の募集は、10月20日〜22日の3日間になります。

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら