アフィリエイトビジネス3つの利点

パワートラベラーと相性の良いアフィリエイトですが、特に相性が良いと感じる、このビジネスモデルの「3つの利点」をお話します。

1.在庫を抱える必要がない

一つ目の利点は、「在庫を抱える必要がない」ことです。

リアルビジネスであれば、まず商品を仕入れ、在庫を抱えるところから始まります。

しかしアフィリエイトでは、インターネット上で商品が売れると、その情報が大元の販売会社に届き、商品の発送や問い合わせといった面倒な作業をすべてやってくれる仕組みになっています。

つまりこちらには商品を仕入れるリスクも、在庫を抱えるリスクもないということです。この条件は、世界を飛び回る上で欠かすことができません。

2.少ない資金で始められ、大きな収益を上げられる

二つ目の利点は、「少ない資金で始められ、大きな収益を上げられること」です。

実際に店舗を立ち上げてビジネスを開始する場合は、数百万~の資金が必要になります。しかしウェブサイトの場合は、

・ドメイン代:年間1000円~

・サーバー代:年間3000円~

と、年間経費4000円程度で、サイトを持つことができてしまいます。サーバーには複数ドメインを設置することができるので、10サイト運営しても13000円程です。経費がかからないので、商品が売れれば即利益になります

アフィリエイトをやっている人は、同時並行で幾つものサイトを運営することが多いです。サイトを作り、収益があがらないとわかれば、すぐに他の市場にチャレンジする。リアルビジネスと比べて、色んな可能性に挑戦をすることができます。

市場規模にしても、リアルビジネスであれば地域が限定されますが、ウェブサイトは検索エンジンを通じて、日本全国のユーザーにアプローチをすることができます

そのため、サイトにアクセスを集めることができれば、十分に旅資金が稼げる収益を、パソコン一台で上げることができてしまうのです。

3.顔を出す必要がない

三つ目の利点は、「顔を出す必要がない」ことです。

WEBサイトの運営に本名は必要ありません。運営者は「管理人」で問題ありませんし、ニックネームだろうと、サイト内容が充実していれば、ユーザーからの信頼を得ることができます。

またアフィリエイトでは、商品選定→サイト作成までのすべてのプロセスを「個人」で行うことができます。大きく収益を伸ばそうとしたり、仕事時間を削減しようとすれば、仕事の外注化や組織化が必要になってきますが、基本的な仕事は黙々とサイトを作ることになるので、無理して誰かと会う必要も、話す必要もありません

この、「ネットでも、現実でも、顔を出さなくてもいい仕事」という条件は、うつ病で誰とも会いたくない、誰とも話したくないと思った僕にとって、とてもありがたいものでした

世界を飛び回りながら、自分の思い描くライフスタイルを叶える資金を手に入れる。アフィリエイトはその条件を満たしている、とても優秀なビジネスモデルと考えています。

終わりに:パワートラベラーが目指す世界」に進む→

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2019年5月:マレーシア、フィリピン、モナコ(instagram

関連記事

NO IMAGE

パワートラベラーと相性の良い「アフィリエイトビジネス」

【連載:第1回】パワートラベラーという働き方を叶えるために

NO IMAGE

企業や組織に属さない働き方を叶えるために、知っておきたい2つのこと【後編】

NO IMAGE

パワートラベラーが目指す世界

NO IMAGE

企業や組織に属さない働き方を叶えるために、知っておきたい2つのこと【前編】

【動画】パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略