子育てブログ

東京ドームシティにある宇宙ミュージアム「TeNQ」に行ってきました

こんにちは、阪口です。日中は家族中心の生活、娘が幼稚園や習い事に行っている間、眠った後に仕事をする、という生活をはじめて6年目になりました。

娘の幼稚園はお昼頃には終わるため、午後は習い事に行ったり、家族で遊びに行ったりしています。

出かける先のバリエーションを増やすべく先日こちらの本を購入しました!

今日はこの中から文京区の東京ドームシティにある、宇宙ミュージアム「TenQ」に行ってきました。

宇宙ミュージアム「TenQ」に行ってみた

結論から言うと、、、5歳2ヶ月の娘にはまだ早かったです。

施設には9つのエリアがあり楽しそうだな、と選んだのですが、娘が楽しむのには難しかったです。

本人にどうだった?と聞いたところ、

「大きな宇宙が面白かった(直径11mの大きな穴が開いたシアター空間)」

「お話するロボットがいて楽しかった」

と言っていたので、つまらない訳ではないのですが、料金が大人1800円、子供(4歳〜中学生)1200円で、家族3人で4800円なことを考えると、もっと施設で楽しめる年齢で行く方が良いなと感じました。

ロボットの説明を聞く娘。ロボット解説は300円で申し込むすることができ、展示室の中をロボットが一緒に歩いて展示の解説をしてくれます。

最初は新鮮だったのですが、ロボットのペースに合わせて動く必要があり、子連れだと利用がしにくかったです。

展示内容はしっかりしていました。天体に興味がある小学校高学年〜くらいであればたのしめそう。

どういうコンセプトの部屋なのか、パッと見で理解がしにくいものもありました。

謎解きゲームは施設内のガチャガチャで販売されていました。ふと目に入った高難易度の謎解きガチャに「所要時間2時間」と書かれていました。見間違いかな、と思うほど長い。

施設では小学生の親子やカップルが、会場に設けられた謎解きゲームで楽しむ姿が見られたので、謎解きが好きな人には良さそうです。

東京ドームシティにはまだまだ別の施設があるので、また行ってみたいと思います!

LINK:東京ドームシティ TeNQ公式サイト

ABOUT ME
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は東京で育児中心の生活を送っています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、2022年の8月からは9年目になりました。

現在は定期的なメンバー募集は行っておらず、数ヶ月に1回のペースでご案内している募集か、卒業生からのご紹介にてご入会いただけます。

卒業生の知り合いがいない。という場合にはGoogleで「パワートラベラー実践会」と調べていただくと、卒業生のブログが見つかると思いますので、そこから繋がっていただければと思います。

優先通知登録はこちら

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら

こちらのページのフォームより優先通知にご登録いただきますと募集がはじまったときにご案内メールをお送りしています