卒業メンバーに会いにシドニーまで行ってきました!

パワートラベラーの阪口です。高校の修学旅行ぶりにオーストラリアに行ってきました!

僕が主催するオンラインスクール「パワートラベラー実践会」の卒業生メンバーがオフ会を企画してくれたので、参加してきました。

主催してくれたのは、シドニー在住の卒業生・タツヤさんです。今回は、タツヤさんのストーリーをご紹介します!

タツヤさんがオーストラリアに渡ったのは6年前になります。

それまでは卓球選手→大手企業に就職、というスポーツマンな経歴だったのですが、

大好きなサーフィンを思いっきりやりたい!

という理由で、企業を辞めてオーストラリアに飛ぶことを決意。

奥様とは、オーストラリアに行く3ヶ月前に結婚を決めたとかで、無職・無収入・英語も話せない、という無謀なる三拍子を揃えた状態で、夫婦でシドニーに飛びました。

当初はお金を稼ぐ手段がなかったため、

  • シドニー市内のパブで週末開催される卓球大会に参加→優勝して賞金を得る
  • 魚が値段が高いので、夫婦で釣り竿を持ってその日の魚を釣りに行く
  • 海に潜って、さざえやウニを拾って食べる

というワイルドな自給自足生活を開始(笑)

そのうちに、パブで「卓球が強い日本人がいるぞ」と話題になったり、

色んな学校や施設に飛び込みで営業をかけて、「俺、卓球できるんだけど雇わない?」と交渉、フリーの卓球コーチの職を得ていきました。今では、オーストラリアのナショナルチームのコーチをされていらっしゃいます。

シドニーでのこの生活を守るために、副業もしよう!

ということで、途中から、在宅でできるWEBメディア運営を開始。

もとは卓球選手、PCスキルはまったくのゼロだったのですが、

ひたすら記事を書き続けた結果、月間120〜150万PVのアクセスを稼ぐサイトに!

副業でも結果を出し、本業以上の収入をWEB上から得られるまでになりました。

タツヤさんとは過去2回、日本でお会いしたことがあるのですが、タツヤさんがこれまで戦ってきたシドニーという街で、改めてお話を聞きたいなーと思っていたのでよかったです。

 

これまで海外オフ会は「石垣オフ会」「シンガポールオフ会」「ハワイオフ会」と開催しているのですが、どこか「ご褒美的な旅行」という意味合いが強いものでした。今回のように、現地に住む卒業生にふらっと会いに行くというオフ会も、僕たちっぽくて良いなと思いました。

パワートラベラー実践会には、他にも海外に住むメンバーさんがいるので、また会いに行きたいと思います!

 


※タツヤさんファミリーと、オペラハウス近くのシーフードレストランで合流。お互いに娘を抱っこしながら、オーストラリアでの生活のこと、サイト運営のこと、海外での子どもの教育のことを話をしました。

※レストランを出たあとは、コーヒーをテイクアウトしてオペラハウスへ。子どもたちを遊ばせながら、日暮れまでのんびり過ごしました。シドニーは今、真冬の季節ですが、真冬といってもそこはシドニーで、雲ひとつない快晴の空は清々しく、自由を感じる時間でした。

シドニーには4泊していて、タツヤさんとは毎日会っていました。家族ぐるみでレストランに行ったり、ふたりでBARに行って飲み交わしたり、一緒にサイトを作ったり、有意義な時間となりました!

 

追伸1:

タツヤさんがオーストラリアに来た当初の様子は、こちらのインタビュー記事でもまとめています!▼

運営しているオンラインスクール「パワートラベラー実践会」から新しい卒業生メンバーが誕生しました! オーストラリアでフリーの卓球コーチをやりなが...
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。今年で5年目になります!

※パワートラベラー実践会では現在350名ほどのメンバーにご参加いただいています。

パワートラベラー実践会について

卒業生の声はこちら

関連記事

ロンドン在住のブロガー・パバンめいさんと再会しました!自分の理想を叶える想いの強...

【卒業生018】向き不向きは関係ない、手を動かせば報酬は上がる。パワートラベラー...

「自由な働き方を叶えた、その先の未来を見てみたい」報酬0円で退職→あいりん地区で...

【卒業生007】コツを掴んだあとは、ただ黙々とやり続けるだけ。パワートラベラー実...

月10万円を稼ぐまでにかかる時間はどれくらいですか?【パワートラベラー実践会に寄...

【卒業生039】「稼げていない、自分の感性を信じない」パワートラベラー実践会のタ...