2月26日:フィリピン&スペイン語学留学費用を調べてみた。

さっきから、フィリピン語学留学(英語)と、スペイン語学留学の費用を調べているのですが、フィリピンは授業料と滞在費すべて込みで1ヶ月10万円~16万円で行けるようです。

ネット環境は、フィリピンはどうやら国内どこでもwifiが通じるらしく、プリペイド式のルーターを2000円くらいで手に入れれば、30分20円程度で回線がつながるとか。これで仕事ができる!

留学先の学校の写真を見ると、リゾート地にある学校が多いようで、青い海原と白い浜辺が校庭みたいな感じで、マジで気持ちがよさそうです。

そんでマンツーマンの授業が1日5時間+グループ授業2時間ビッチリあるという。

そんな環境に数か月間もいたらどうなっちゃうんだろうなあ。オラwktkしてきたぞ!!

場所に関しては、フィリピンは行ったことがないのですが、こう見えて自分、以前は国際協力のNGO職員だったので、NGO時代の恩師を訪ねて、評判の良い語学学校や滞在先について聞いてみる予定。

下手をすると、紛争地帯とかのNGOにインターンとかで潜入させられちゃうので、きちんと「語学留学だ!!」ということを伝えなくてはなりませんが。

一応、出国は5月31日を予定。

そこから英語とスペイン語を5ヶ月ずつ学びたいと思っています。

英語に関しては日常会話にはあまり困らないのですが、海外でビジネスの話をしたり、経営者を訪ねてインタビューしたりしたいので、きちんと「仕事」になるレベルまで高めていくつもりです。

フィリピン滞在中にビジネスを拡大していって、月収100万円くらいになれば、スペインでもそれなりに優雅な暮らしをすることができるでしょう。

スペインでは、できれば寮生活ではなくて、きちんと拠点を構えて、そこで仕事をしつつ、学校に通いつつという生活をしてみたいなあと。

予算に関しては今見積もりを取ってもらっているので、数日中に連絡があるでしょう。

来年度中に2か国語をマスターしようとすると、出国は5月末がデッドライン!!

それまでに月収30万は達成し、授業に集中できる環境を整えたいです。やりたいことやるんだから、やっぱり働かないとならんですね!

阪口ユウキ

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

 

関連記事

3月1日:フィリピン留学|入学は6月3日⇒7月29日に変更

2月28日:デコメサイトの広告選定開始

3月17日:アニメ着うたフルサイトの成功事例

2月11日:カラコンサイト修正646サイト完了

2月10日:ようやく仕事の面白さが五臓六腑に沁み渡る。

2月24日:今日もまたノーマンズランドへ