妻がフィリピンに行くと言い出した。その理由がすごい。

次の出国が決まりました! 

今度の行き先は「フィリピン」です。

12月7日までは、東京で勉強会があったのですが、その後の予定は何も決まっていませんでした。

日本も寒くなってきたので、東南アジアあたりで冬をしのごうかなと思っていたところ、ある日突然、妻が、12月はフィリピンに行くことにしましたと自信満々に告げてくる。

「フィリピン? 語学学校にでも行くの?」

「それは1月にね。今回は不動産を見に行こうと思うの」

「不動産!?」

ということで妻の決定で、よくわからない不動産視察のツアーに同行することになりました。

阪口家に不動産を買う余裕があるのか、ちょっと分からないのですが、妻はすでにうきうきと準備を進めています。

以前も僕は、「香港に行こうよ」と妻に誘われて、現地で投資家が集まる勉強会に放り込まれたことがあります。

正直、資産運用も投資も僕は専門外なので、よくわからなかったのですが、それでも新しい世界やお金の流れる仕組みを知ることができ、とても良い経験になったことを覚えています。

今回のフィリピンも、正直何をするのか全くわかっていないのですが、きっと帰国するときには、新しい世界が見えている、かもしれません。

といっても、阪口家での僕の役割は、コツコツとWEBで生計を立てつつ種資金を稼ぐこと。運用は妻に任せるのは今後も変わりません。

今回のフィリピン行きも妻による「旦那教育」のひとつなのかもしれません。

ということで、12月中旬からしばらく、フィリピンに行ってきます。視察自体は2日で終わるので、そのあとはどこかリゾートでゆっくり仕事をしつつ、来年に向けての体制を整えていきたいと思います。フィリピンのレポートは、またお届けしますね!

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2019年5月:マレーシア、フィリピン、モナコ(instagram

関連記事

フィリピン航空の飛行機内Wifi「in AiR」を試してみた。もう、Wifiがつ...

紅茶を頼むにもルールがある。「事前知識」がなければ、たとえ英語がわかっても会話を...

舞浜シェラトンの新館「PARK WING ROOM」に宿泊!ディズニーランドもシ...

NO IMAGE

エミレーツの"大規模"ロストバゲッジに遭遇! 対応策は?補償...

リッツのリワードポイントは購入できる? 無料宿泊に足りない「1000ポイント」を...

【フィレンツェ】日本だからこそ、PC一台で生計が立てられる?