ウィーン1位のステーキハウス「Dstrikt Steakhouse」でランチをしてきました。

リッツカールトン・ウィーン滞在時、トリップアドバイザーで1位のステーキハウス「Dstrikt Steakhouse」が1階に入っているといことで、ランチをしてきました。

ウィーンの全レストランランキングでも4位というこちらのお店。リッツカールトンホテルと同じ、一流ホテルの接客を受けることができます。

DSC06235

僕らが訪問した時間は休日昼間の14時頃だったので、店内の混雑は終わり落ち着いた雰囲気。

DSC06249

路面に面した窓から差し込む陽光が気持ち良い空間です。

DSC06244 DSC06242DSC06240DSC06237

テーブルは陽光差し込む店内の他、開放的なオープンテラス席も選択することができます。この日は30度近くになる夏日だったので店内を選択。それでも風が吹き抜けてきて心地が良いです。

DSC06231

こちらのお店では、食べる部位をイラストで表してくれます。どの部分を自分がこれから食べるのかわかるのは面白いですね。

値段はフィレ肉180gが28ユーロ。サーロイン300gが30ユーロ。

野菜やポテトなどのつけあわせはどれも3.5ユーロで選ぶことができます。

DSC06251

こちらのお店で一番テンションが上がった瞬間。なんと、ステーキ用のナイフを自分でチョイスすることができるのです!

世界各国から集められたナイフ。どのナイフも形状や重さ、触り心地すべて違っています。「これはどこのナイフ?と訪ねると、店員さんが丁寧にナイフの地域やストーリーを教えてくれました。

DSC06254 DSC06261 DSC06258

料理が美味しいことはもちろんですが、店内の雰囲気も、接客も、ナイフを選べるエンターテイメントも含め、記憶に残るステーキハウスでした。

平日のお昼には14ユーロのランチメニューもあります。ランチの時間帯は予約は必要ないとのことでしたので、観光のついでにふらりと立ち寄ってみてください。

Distrikt Steakhouse

  • 住所:SCHUBERTRING 5-7,Vienna
  • 場所:ウィーンリッツ・カールトンホテル1階
  • 営業時間:月-金 12:00pm-2:30pm/6:00pm-10:30pm/土 6:00pm-10:30pm/日 12:30pm-2:30pm/6:00-10:30pm

 

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2018年8月:フランス、イタリア+国内
2018年9月:フランス、イタリア、セルビア、スロベニア+国内
2018年10月:フランス、イタリア+国内

関連記事

高級ホテルの空港送迎サービスを利用したら、これまでの旅行初日はなんだったんだろう...

チェンマイで5ヶ月間生活してみた。海外ノマドに語学学校、これほど快適暮らせる海外...

NO IMAGE

【バルセロナ】ツーリストとアパート滞在者は感動ポイントが違う?

どんなに妻のリクエストを叶えても、120点はとれないのだと気がついた話。

明日から2泊3日、妻と台湾デートをしてきます。

これからは、両手をPCとスマホ以外のものに触れる時間を、未体験の体験に触れにいく...