【世界喫茶店探訪】リスボンのシアード地区・Armazens do Chiado内のスタバで仕事してきたよ!

ポルトガルは首都リスボン、シアード地区の中心にあるショッピングモール、Armazens Do Chiado内にあるスタバで仕事してきました。

シアード地区は、古くから残る伝統的な街並みと、新しいモノが入り混じった活気ある商業地域。歩いているだけで異国情緒を味わうことができる目抜き通りです!

外観はこんな感じ。異国情緒溢れる。

DSCF1606DSCF1612DSCF1615
営業時間は10時-23時。僕が行ったのは昼過ぎの時間だったので、けっこう空いていました。夕方以降は激混みで、席が確保できるかは微妙な感じです。無料wifiもついています。(ヨーロッパのスタバでの無料wifiの接続方法はコチラに書いています

内装はこんな感じ。意外と奥が広くて快適!

DSCF1622 DSCF1617 DSCF1623
オーダーを取ってくれた美人店員の笑顔が素敵でした。スタバって日本でもそうだけど、美人が多いですよね。

DSCF1625
ボードには色んな国の人からの一言メッセージが。

DSCF1631
店内はL字型になっていて、奥にスペースが続いています。パーテーションのデザインが素敵ですね。

DSCF1632DSCF1637
まだそこまで歩けてはいないのですが、リスボン、気軽に入れて長時間いられるようなファーストフード的なお店は少ない感じです。

ただ、どのレストランも喫茶店も、例えばパリのように気取った雰囲気はないので、気軽に入ることができます。これから色んな店に入って、外で仕事ができそうな場所を開拓していく予定です。

DSCF1636

この喫茶店でコーヒーを飲む!

地下鉄・Baixa/Chiado駅を降りてすぐ。サンタジュスタのリフトがあるカルモ通りと、繁華街ガレット通りがぶつかる場所。

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪に拠点を移して育児中心の生活をしています。
旅資金について

パワートラベラーと名乗っているので「トラベルブロガーですか?旅することで稼いでいるのですか?」と言われることが多いのですが、僕の仕事は「WEBサイト運営」です。

PCとネット環境があれば、世界どこでも仕事ができるため、パリやチェンマイ、リスボンなどにアパートを借りてしばらく定住したり、時には世界一周をしながら暮らしています。

【僕が実際に旅資金を稼いでいるサイト作成の方法はコチラでまとめています】

※2014年7月より続けてきたオンラインサロン「パワートラベラー実践会」は、育休のため2017年3月に募集を停止いたしました。現在はこちらの...

2017年4月に娘が誕生したため、現在は子育て中心の生活を送っています。子供と一緒に旅できる日を目標に、毎日コツコツサイトを作っています。

 icon-tag メールマガジンも配信しています

メールマガジン「パワートラベラー養成講座(無料)」では、旅資金を稼ぐ簡単な方法やアイディア、僕のライフスタイルについて配信しています。

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。 「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」 そんな働き方を叶...

関連記事

明日から2泊3日、妻と台湾デートをしてきます。

突然ですが、セネガルでのホームステイが決定しました。

NO IMAGE

【バルセロナ】ツーリストとアパート滞在者は感動ポイントが違う?

ミラコスタホテルの窓から、真夜中のディズニーシーを眺めて学んだこと。

パリの風を感じながら走る。パリ市街を走るオープンバスに乗ってきました!

これからは、両手をPCとスマホ以外のものに触れる時間を、未体験の体験に触れにいく...