急性胃腸炎になり病院へ。人生初入院で感じた資産サイトのありがたみ。

ここ数日、人生初の入院をしておりました。

3月25日-26日の2日間にかけて沖縄出張に出かけていたのですが、途中でみぞおち辺りが痛むようになり、、、大阪に戻ってきた途端に一気に悪化。

胃が暴れまわるような痛みが続き、そのまま救急車で病院送りとなりました。

入院していた病院のベッド。4人部屋だったのですが、なんだかドミトリーみたいな感じでした(笑)

基本的には点滴を繋いで水分と栄養を補給。左手に持っている機会で心電図を図っているとのこと。コードがつながっているので歩きづらい・・・。

 

診断は急性胃腸炎。

ウイルスや細菌による感染やストレスなどが原因だそうですが、明確な原因はわからないのだとか。

入院はこれが人生初だったのですが、胃の中を空っぽにするため、3日間入院生活を送りつつ、点滴で過ごしていました。

点滴ってすごいですね。

飲食禁止で点滴だけ!と言われた時は、

「いやいや、そんな点滴だけでお腹すくでしょう」

と思っていたのですが、、、全然空腹感を感じませんでした(笑)

入院3日目からは痛みもなくなり、先日退院することができました。もう、いつも通りの日常と食生活に戻ることができています。

医療保険的な役割をしてくれた収益サイト群

ということで、

久しぶりに仕事から離れた3日間を過ごしていたのですが、、、(放っておくと何か作業をしたくなるので、PCは妻に取り上げられました)

こうして入院しているときも、過去に作ってきたサイトから広告収入が入る状況は、健康保険や医療保険に入っている以上に安心感があるなーと、改めて感じました。

今ちょうど、「医療保険」で検索して出てきた、某生命保険会社が出している医療保険の料金プランを見ているところです。

入院中に【日額10000円】の給付金を受け取ることができるプランだと、

  • 月々の支払い額:3,052円(30歳)
  • 年間の支払額:36,624円

となります。

僕は今回3日間の入院だったので、もしこうした保険に入っていれば3万円を受け取ることができる計算ですね。1日1万円はありがたい。。。

ここで、

医療保険と比べるべく、昨年つくった収益サイトの1つのデータを見てみることにしました。

昨年作った収益サイトA

  • 全70記事
  • 作成費55,000円(主に記事発注代)
  • 先月3月の収益:21,000円

というデータになっていました。

こちらは昨年、主にクラウドソーシングを活用して作成したサイトのひとつになります。

初期投資として55,000円はかかったのですが、運営から1年くらいが経ち、今では毎月15000円〜25000円前後の収益を上げてくれるようになっています。

もちろん、医療保険のように保険金を支払っている期間ずっと保証されるわけではないのですが、

先月3月の21,000円という収益が、今後1年間続いたとしたら、

21,000円✕12ヶ月=252,000円(!)

けっこう大きいですね。

これだけあれば、急な入院費用の足しになりそうです^^

「世界を自由に飛び回る力をつける」

という目的で構築を続けてきた収益サイトですが、急な入院や病気の時にもこうして働いてくれるのだなーと、改めてそのありがたみを認識しました。なんだか、非常に手厚い医療保険にいくつも入っているような気分です(笑)

入院を経て学んだこと

入院中は時間が有り余るほどあったので、自分の方向性をじっくり考える時間を取ることができたり、瞑想の時間をふだんより長く取るなど、仕事を無理矢理にでも離れないとできないことをしていました。

暇になるとその分、新しいことが入ってきますね。

こうした空白の時間を作ることの大切さも、今回の入院中に学んだことのひとつです。

しばらくはおかゆなど消化に良いものを食べつつ、入院中に落ちた体力を取り戻しながら、いつも通りのパフォーマンスに戻していきます。

そして、今後何か起こったときの時のことを考え引き続き、資産となるようなサイトを増やしていきたいと思っています。

追伸1

そろそろ妻の出産も近づいてきました。

僕が入院するタイミングが、あと1-2週間ずれこんでたらあやうく立会い出産ができなくなるところでした。。。

思いがけず先に入院したことで

「入院にはこれが必要!」

ということを、実地で学ぶことができました(笑)

ということで今、妻の入院準備を率先して進めているところです。

追伸2:

僕が実践しているサイトの作り方はこちらのページにまとめています。

今現在もこの方法で、コツコツ資産サイトを構築しています▼
https://powertraveler.jp/category/web-portfolio/

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪に拠点を移して育児中心の生活をしています。
旅資金について

パワートラベラーと名乗っているので「トラベルブロガーですか?旅することで稼いでいるのですか?」と言われることが多いのですが、僕の仕事は「WEBサイト運営」です。

PCとネット環境があれば、世界どこでも仕事ができるため、パリやチェンマイ、リスボンなどにアパートを借りてしばらく定住したり、時には世界一周をしながら暮らしています。

【僕が実際に旅資金を稼いでいるサイト作成の方法はコチラでまとめています】

※2014年7月より続けてきたオンラインサロン「パワートラベラー実践会」は、育休のため2017年3月に募集を停止いたしました。現在はこちらの...

2017年4月に娘が誕生したため、現在は子育て中心の生活を送っています。子供と一緒に旅できる日を目標に、毎日コツコツサイトを作っています。

 icon-tag メールマガジンも配信しています

メールマガジン「パワートラベラー養成講座(無料)」では、旅資金を稼ぐ簡単な方法やアイディア、僕のライフスタイルについて配信しています。

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。 「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」 そんな働き方を叶...

関連記事

STORYS.JPに投稿したあいりん地区のストーリーが、アニメーション化されるこ...

大阪→羽田空港に向かう早朝便の中で考えたこと。

荷物を預けて身軽に!ウェルカムセンターでミラコスタ宿泊特典を受け取ってきました。

ミラコスタでショーが見えるレストラン「ベッラヴィスタ・ラウンジ」でランチをしてき...

ドローン起業家・「東海空中散歩」主催の吉武 穂高さんとお会いしました。

オペラ座からCDG空港まで直結!ロワシーバスの乗り方・乗車場所・チケットの乗り方...