WEBサイト運営

Keynoteのフォントを一括変換(置換)する方法

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。

来週に控えた、岡山・就実大学での講義スライドをKeynoteで作成しています。

メモ書きにバーッと書いていたのですが、ふと気がつくと、色んなフォントがスライド上に存在している状態に。

「これでは見づらい!」ということで、Keynoteのフォントを一括で整える(置換する)方法について調べてみました

Keynoteのフォントを一括変換する手順

 

まずは、画面上のツールバーから、「フォーマット」>「フォント」>「フォントの置換」を選択します。

 

 

すると、現在スライド上で使っているフォントの一覧が出てきます。こんなに多くのフォントを使っていたのね。。。

 

あとは、変換したい元フォントを選択し、変更後のフォントを指定します。

今回はこちらの「MigMix 1P」というフォントに変更します。柔らかい日本語が特徴の、読みやすいフォントですね。

 

<今回変更するMigMixフォント>

icon-download ダウンロードはこちらのページから

 

あとは「フォントの置換」をクリックすれば、一括変換が完了します!

一括置換の方法を知らなかったときは、いちいちフォントをチェックしながら手動で変えていたので、まさかこんなに簡単にできるとは思いませんでした。。。

フォントがバラついていると、見ている方も違和感を感じますよね。

今回の方法を使うと、「自分のスライドのフォントは統一されているか」というチェックができるな、とやってみて気が付きました。

次回からは、スライドの最終チェックに、複数フォントを意味なく使っていないかを加えたいと思います!

(阪口ユウキ)

あわせて読みたい
企業で働く、以外の選択肢を学生のうちに知っておく大切さ。就実大学にてパワートラベラーのビジネスモデルとこれからの働き方を考える授業をしてきました。6月13日、岡山の就実大学にて授業をしてきました。 経営学部の学生60名程の前でお話したのですが、思った以上に皆さん真剣に聞いてく...
ABOUT ME
阪口 ユウキ
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪-東京のデュアルライフで育児中心の生活をしています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、今年で7年目になります。

次回の募集は、10月20日〜22日の3日間になります。

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら