ヒルトン東京お台場で開催された「足湯女子会」が、遠目に見ていて素敵だった。

僕と妻は起業家同士。

妻は妻で自分のビジネスを持っており、時折、起業家仲間やオンラインサロンのメンバーと集まって、女子会的なことをすることがあります。

先日、東京出張で家族で出かけたときは、ホテルの一室で女子会を開催したのですが、そのロケーションが素晴らしかったのでシェア。

僕は写真を撮ったり、別室で娘を見ている係だったのですが、遠目にみながら「素敵だなー」と思える時間でした。

女子会会場のホテルは「ヒルトン東京お台場」

今回は「ヒルトン東京お台場」の「エグゼクティブテラススイート」を利用させていただきました。

部屋の広さは120平米。部屋数は3部屋あり、

リビングルームと、

食事やミーティングができるダイニングルーム。

そして寝室に分かれています。

これだけでも十分素敵なのですが、特筆すべきは屋外テラスのこの景観▼

屋外にジェットバスのあるスペースがあり、そこからフジテレビやお台場の景色を見渡すことができます。風が気持ちいい!

お台場AQUA CITYのちょうど上。見切れていますが、左側には東京湾とレインボーブリッジが広がっています。

最初は部屋の中で開催予定だったそうですが、

せっかく屋外バスがあるなら、足湯しながら話そうよ

という話になり、こちらのスペースで女子会が開催されました。

いい感じ!

娘も途中まで妻の膝上に座って、女子トークに耳を傾けていました。

以前は東京に泊まるというと、東京駅や品川など、遠方からのアクセスが便利な場所に泊まっていました。

最近は逆に、街中からちょっと離れた、東京湾を見渡せるエリアに宿泊することが多くなりました。竹芝とか、お台場とか。

今回のヒルトンお台場もそうですが、窓の向こうには東京湾が広がっていて開放的。空の広さ、風の匂い、朝目覚めたときの爽やかさが気に入っています。

今回のこのテラススイートに宿泊し、この景観を目にしてから、ますますお台場エリアが好きになりました。

 

阪口ユウキ

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

妻と世界を旅してきましたが、昨年に娘が生まれたため現在は育児をしながら国内外を旅しています。(旅の記録はこちら

関連記事

家族が増えました!新しい旅のはじまり。

旅行中の哺乳瓶消毒ってどうするの? 荷物がかさばらない消毒方法を試行錯誤してみた

家族旅行vol.7|名古屋に1泊2日、パワートラベラー実践会のシェアに参加してき...

東京2泊3日。赤ちゃん連れの旅行で変化した7つのこと