ハワイのトランプホテル宿泊レビュー!恋人同士やハネムーンにもおすすめなワイキキの5つ星ホテル

ハワイの高級ホテルというと、「トランプホテル(TRUMP INTERNATIONAL HOTEL WAIKIKI BEACH)」が真っ先に思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

ワイキキビーチすぐ近くの5つ星ホテル。以前からトランプホテルは泊まってみたいと思っていたので、ハワイ滞在中に妻と2泊してきました。そのときの写真とレビューをご紹介していきます。

ロビーは5階。吹き抜けの空間が気持ちいい!

トランプホテルのロビーは5階にあるのですが、まずこの空間が広々として心地良いのです。人通りの多いカラカウア通りら帰ってくると特に、このロビーの洗練とした空間に心が癒やされます。

ロビーからの眺め。ここのロビーは絶好の撮影スポットで、どこを切り取っても絵になります。他の宿泊者もまずはこのロビーでの記念撮影をしていました。

もちろん、スタッフの方にお願いをすれば快く撮影してくれますよ。(ちなみに日本語が話せるスタッフが常に常駐しているようなので、英語ができない方も安心して宿泊できます)

部屋の内装はこんな感じ ※部屋タイプ「デラックス・ステューディオパーシャル・オーシャンビュー」

僕らが宿泊したのは「デラックス・ステューディオパーシャル・オーシャンビュー」タイプの部屋になります。

こちらが部屋の間取り図。入り口すぐにキッチンルームとバスルーム。奥がリビングスペースとなっています。

内装はこんな感じ!

部屋はモダンで大人な雰囲気。家具はシンプルですが、ハワイアンアクセントが溶け込んでおりこだわりを感じます。ハネムーンや恋人同士の旅行にはピッタリな内装に感じました。

トランプホテルというと豪華な部屋を想像していたのですが、意外とシンプルで良い意味で驚き。ホテルによると、あえて豪華さは全面に出さず、ハワイの自然をイメージしたデザインにしているとのことです。

ツインの部屋に通されたのですが、希望をすれば1ベッドルームの部屋にも案内されます。僕らは伝え忘れていたのでツインでしたが、リクエストをすればベッドメイクの時に2つのベッドをくっつけていただけるとのことでした。

デスクとバルコニースペース。木のデスクはノートや日記を書くのにちょうどいい感じです。

写真を撮影したときはちょうど曇ってきた時間帯だったのですが、晴れた日は奥に見えるワイキキビーチがエメラルド色にキラキラと輝くのを眺めることができます。

立地的に、トランプホテルはビーチに隣接しているわけではないので、部屋のランクにもよりますが、”オーシャンビュー”の名がつく部屋でもビーチは遠目に望む形になります。ビーチまでは徒歩2分ほどで到着するので不便さは感じないのですが、ハレクラニなどのビーチに面したホテルと比べると、やや景観が劣るかなという印象です。

バスルームやアメニティはこんな感じ

洗面所とバスルームはイタリア製の大理石で作られており、重厚感があります。部屋と比べると、こちらの方が「トランプホテル」といった印象を感じます。

スタジオタイプの部屋は、シャワールームとバスタブは分かれていないのですが、十分な広さです。海外製のバスタブは浅いことも多いのですが、こちらのバスタブは二人でもゆったりと入れる造りでした。

アメニティは「TRUMP」ブランドのオリジナルアメニティ。思わず持ち帰りたくなるようなデザインです!

キッチン付きで「ハワイで暮らす」感覚が楽しめるホテル

こちらのトランプホテルは、コンセプトとして「“暮らす感覚”で楽しめる客室とスイート」を掲げており、全部屋にキッチンルームが備わっています。

キッチンスペースにはIHヒーターや電子レンジ、フライパンなどの調理機器も備わっているので、マーケットで買ってきた食材を調理することもできるので便利。

こちらの部屋はスタジオタイプの部屋ですが、1ベッドルームスイートになると備え付けの室内乾燥機もつくようです。長期滞在にもピッタリですね!

評判通りプールはちょっと残念な感じ

事前に妻から「トランプのプールはちょっと残念って有名よ」とは聞かされていたのですが、思っていた以上にこじんまりとしたインフィニティプールでした。

長さは25メートルほどでしょうか。幅が狭いため、他の利用者がいるときは泳ぐことはできなそう。プールサイドで寝転びながらのんびり過ごすのが正解なプールのようです。

泳ぎに行くなら目の前のワイキキビーチに出かけていくのがおすすめ。ホテル1Fのカウンターでビーチに行くことを伝えると、海水浴セットを受け取ることができます。

バスタオルとお水、そしてフルーツがセットになった、トランプホテルのロゴが入ったトートバック。肩にぶらさげて歩いているとなんだか嬉しくなりますね。もちろんこちらはサービスなので無料です!

まとめ:上品な雰囲気が楽しめるハワイの高級ホテル

さすがはハワイを代表する高級ホテルということで、サービス面でも、設備面でも、安心して高級ホテルステイを楽しむことができました。恋人同士のハワイ旅行や、ハネムーン旅行にもおすすめできるホテルです。

立地的にワイキキビーチから若干離れているので、「オーシャンビュー」を期待して行くと、部屋によっては印象と違う結果になるかもしれません。個人的には海が見える眺めより、部屋の内装やホテル全体の上品な雰囲気などに惹かれたので、満足度の高い滞在となりました!

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

フィレンツェでアパートを借りてみた!検索方法と手続き、おすすめ宿泊エリアをまとめ...

シンガポールデートにもおすすめ!クラークキー(Clarke Quay)のEnot...

7000記事規模のサイトを作る。チェンマイに来て1週間、こんな感じで仕事をしてい...

オーストリアのカーシェアリングが便利そう!専用アプリで簡単に予約・乗車でできる「...

スタバファンの聖地・北野異人館のスタバが素敵すぎる!

AMANGIRI(アマンギリ)宿泊レビュー@Mesa View Suite|ホテ...