日常的に旅を続ける、そのために僕が気をつけている食事のこと in ハワイ(オアフ島)編

短期旅行中に1番気をつけているのは食生活。

短期旅行だと「色んな美味しいお店で食事がしたい!」と、ペースを考えずにガッついてしまいがちなのですが、

  • 慣れない気候
  • 普段の食事とは違う味付けや調味料
  • 調子に乗って食べ過ぎ

など、気をつけないと胃が重くなり、消化不良や体調不良になってしまうことも。

この記事を書いている今は、ハワイのワイキキエリアに滞在しています。

ハワイは日系人が多いこともあり、日本人の口に合うレストランやオーガニック食材を使ったレストランも多く、他の海外都市に比べると体調管理がしやすいのですが、美味しいレストランも多いので、どうも食べすぎてしまいます(笑)

というわけで、胃を休めるために、日中よく通っているのが、アラモアナショッピングセンター1階・フードコート内にある「KONA ABALONE」というお店です。

美味しいあわびのお粥が格安で食べれる「KONA ABALONE」


こちらは、ハワイ島のコナ・コーストで養殖されている「コナアワビ」を食べることができるお店。

小ぶりで美味しいコナアワビを使ったお粥や、あわびポケ丼、味噌汁などを低価格(6$)で食べることができるありがたいお店。

Big Island Abalone Corporation (BIAC) はハワイ島の Kona Coast (コナ・コースト) で最高級品質のエゾアワビを養殖しています。カイルア・コナ国際空港にほど近いケアホレ・ポイントにある陸上施設は10エーカー(約40,500㎡)の広さを誇り、世界でも最大級の養殖施設です。 BIACで養殖しているアワビは日本特産のエゾアワビです。生でお刺身にしても、あるいは火を通して調理してもとても美味しいアワビです。このエゾアワビは、コナ・アバロニのブランドとして、東京、ワイキキ、ラスベガス、ロサンジェルス、サンフランシスコ、ニューヨークなどの高級レストランのシェフ達から、その品質に対して高い評価を受けています。

あわび、と聞くとなんだか高そうに思えますが、

  • お粥:6ドル
  • ぽけ丼:11ドル
  • あわびの炊き込みご飯:11ドル
  • あわびの味噌汁:2ドル

と、ワイキキエリアの他のお店と比べてもかなりお得な価格!

僕は毎回ここのお粥を食べているのですが、味も美味しく、身体にも優しいので、アラモアナショッピングセンターで買い物をする時は必ず立ち寄っています。

陽気な店員さん。ここのスタッフはだいたい片言の日本語を話してくれるので注文にも困りません。

こちらが僕が注文したコナアワビのお粥(6ドル)と味噌汁(2ドル)。味噌汁の中にもちゃんとアワビがはいっています。


味付けはお粥というより「雑炊」のような感じで美味しいです(^^)

アラモアナショッピングセンターは、ハワイに来たらショッピングで必ず立ち寄るという人も多いはず。ちょっと小腹が空いたら、ぜひKONA ABALONEのあわびのお粥、食べてみてください。

お店情報
店舗:KONA ABALONE
場所:アラモアナショッピンセンター1F フードコート内(アラモアナセンター 1450 Ala Moana Blvd, Honolulu)

追伸

旅行中は、

  1. 腹8分目で抑える
  2. お酒は浴びるほど飲まない
  3. お腹が空いてから食べるようにする

という3つのポイントを気をつけてから、体調を崩すことがぐっと減りました。

以前は美味しそうなものを見つけたらひたすら胃に放り込んでいたのですが、その瞬間は楽しくても、胃もたれして動きが鈍くなったり、翌日に響いたりすることが多いなぁと。

「旅を特別なもの」ではなく、「日常的に旅をする」という風にしたいので、旅中もフラットな状態で動き回れるよう意識しています。

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

夫婦ふたりで、世界を自由に飛び回る状態は叶えることはできるのか?

【近況報告】帰国してから早1ヶ月、こんなことをしていました。

ハワイのティファニーで銀スプーン(ベビースプーン)を購入しました!まだ生まれてな...

旅と仕事を夫婦で両立するために。旅中の1日のスケジュールを公開します!

世界中、自由に旅する会社をつくりたい。

【ハワイオフ会1日目】アラモアナセンターの隠れ家的レストラン「Vintage C...