ブリュッセルで仲間と合流しました。世界を自由に飛び回る働き方は特別なものではなくなってきているのだと思う。

ベルギー・ブリュッセルで仲間と合流しました。
それぞれ自分のビジネスを持ちながら、世界を自由に旅しています。

ひとりはワルシャワから。
ひとりはパリから。
僕らはアムステルダムから。

日程を合わせてここブリュッセルで合流しています。

ここ1年で、周りの仲間がどんどん海外に飛び出してきているような気がします。

事業の自由化を達成した人がいたり、もともと国内だけで仕事をしていた人が、勇気を出して海外に飛び出してきたり。連絡をとっている仲間のほとんどが、国内にいないことも多くなりました。彼らはすでに、世界を飛び回りながら仕事をする状態が「特別なこと」ではなくなってきています。

世界のどこにいてもできる働き方。僕はそれを「パワートラベラー」と呼んでいますが、こうした働き方を叶える人が、これからはもっと増えていくのだろうと思います。

ひとりが自由な働き方を叶えれば、周りの人に伝播していく。そんな働き方にチャレンジをした人の中から、また新しい、ユニークな働き方が生まれていく。

遠い先の未来のことではなく、この数年内に。この流れは一気に加速していく予感がしています。

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
旅資金について

パワートラベラーと名乗っているので「トラベルブロガーですか?旅することで稼いでいるのですか?」と言われることが多いのですが、僕の仕事は「WEBサイト運営」です。

PCとネット環境があれば、世界どこでも仕事ができるため、パリやチェンマイ、リスボンなどにアパートを借りてしばらく定住したり、時には世界一周をしながら暮らしています。

【僕が実際に旅資金を稼いでいるサイト作成の方法はコチラでまとめています】

世界を自由に飛び回る力をつけるために 「世界を自由に飛び回る力をつける」そのために、僕はPC一台でできる仕事の仕組みを作ってきました。 ...

2017年4月に娘が誕生したため、現在は子育て中心の生活を送っています。子供と一緒に旅できる日を目標に、毎日コツコツサイトを作っています。

関連記事

WEB資産構築マニュアル

JAL国内線の機内WIFIを使ってみた!回線速度や使い心地は?

僕がLCCに乗る時に必ず選択している1つのこと