飛行機にも「途中下車」がある? ドバイかと思いきや、行き先はバンコクだった。

DSC02292

香港にて、ドバイ行きの飛行機を待っています。

ドバイに直行、、、かと思いこんでいたのですが、電光掲示板には、

「Bangkok」
「Dobui」

の文字が縦に並んでいます。気になって何故にバンコク!?とスタッフに聞いてみたところ、一度バンコクに飛び、そこでバンコクからの乗客をピックアップした後で、ドバイに飛ぶ飛行機なのだとか。

その間、僕らはシートに座ったまま乗客が乗り終わるのを待っているそうです。まるで新幹線の途中下車。そんな飛行機があるとは、、、

ということでこれからバンコクに途中下車して、それからドバイに向かいます。旅路は長い!

DSC02295

待ち時間に仕事をする妻。香港国際空港は無料wifiが飛んでいます。

DSC02296

エミレーツの飛行機内。画面では最新の映画や音楽を楽しめるなど、エンターテイメントが充実。最近の映画では「マレフィセント」「Grace」などが配信されていました。

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

【写真付】パリオペラ座のスターバックスに行ってきた。宮殿のような装飾にインテリア...

プラハで野菜が恋しくなったら。ベジタリアン御用達の人気店「MAITREA」に行っ...

[ホテルアロマ]記憶に残る香りをお土産にする。アマネムのスパ施設で使われているア...

白髪のかつらに18世紀末の華やかな衣装。「ウィーン・モーツァルト・オーケストラ」...

[ホテルジム]アマネム(AMANEMU)のフィットネスジムを貸し切ってトレーニン...

台北一の人気スパ!そわそわしながら、リージェント台北のカップルスパを受けてきた。