マネークリップ「THE RIDGE」:海外でのお金管理はマネークリックがおすすめ!現在愛用中のアイテムはコチラ

日本では長財布を使っているのですが、
海外や出張時には「マネークリップ」を使うようにしています。

最低限のクレジットカードと
米ドル紙幣を折りたたんでクリップ!

普段の支払いはカードで済ませるのですが、
米国ではチップを渡せるよう、
1ドルと5ドル紙幣を多めに折りたたんでいます。

15196086_1552773901415750_7119816604636592055_o 15259624_1552774188082388_5213161485477509268_o

現在使っているマネークリップは、

「THE RIDGE」

というこちらの製品。

http://ridgewallet.jp/

チタニウム製のボディは触っていてつるつると心地良いですし、
見た目もシンプルでかなりお気に入り。

セキュリティ対策も万全で、
金属プレートが壁となって
磁気カードの情報が抜き出されることを防いでくれます。

海外ではなるべく財布やお金を
人目に晒したくないと思っているのですが、

マネークリップにしてからは
お金の管理が楽になっただけではなく、
財布をなくすトラブルもなくなりました。

海外でのお金の管理に不安がある方は
マネークリップへの切り替えおすすめです^^

15196081_1552773818082425_6953218094600043718_o

<追伸>
このマネークリップに切り替える前は「STRUS」という製品を使っていました▼
http://www.storus.jp/smartMoneyClip.html

3000円代という価格帯にしては使い心地も良く、1年位こちらのクリップで旅をしていました。「マネークリップってどうなの?使い心地は?」という方はコチラから始めてみるといいと思います!

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

海外でのお金管理は?財布よりもマネークリップが便利!

僕が海外でも「基本、白シャツ」で行動するようになった理由

阪口が使っているカメラやレンズ、編集アプリのまとめ

スーツケースに何を詰めるか。それはその時の自分にとって一番大事なものは何なのか?...

「るるぶ」も「地球の歩き方」も電子書籍で買えるって知ってた? 分厚いガイドブック...