ラオス国境の街・ノンカーイに10日間滞在して、笑顔で手をふりながら歩き続けた結果

タイ・ラオス国境の町。ノンカーイに来てから10日くらい経つ。

友達作ろうと思ってひたすら笑顔で歩き回って、目があった人には微笑むだけでなく手を振ってたら、いつのまにかすごい数の知り合いができてきた。

レストランのスタッフや、美容室やマッサージ店の子や、メコン川沿いでアルバイトしてる中高生や、、、

今やいろんな人が手を振ってくれるようになって、街を歩くのが楽しくなってきた。

すげー楽しい。トキメキすぎる。クラスメイトにかわいい女子しかいない男子中学生みたいなテンションの毎日を過ごしてる。

*****

ノンカーイは外国人が少ないため、英語を喋れる一般人がほぼいない。
 
だから会話がなかなか成立しないのがもどかしい。すごくフラストレーションが溜まる。たぶん向こうも同じことを感じている表情をしている。だから僕の方から、喋れるようになりたい。

そのフラストレーションが、毎日、仕事へのモチベーションに変換されている

タイ語学校にもベトナム語学校にもラオス語学校にも、全部通って、東南アジアの言葉をマスターしたい。

現地の友達を増やしたい。現地の女の子とデートをしたい。でも今それをやると、仕事も語学も中途半端になるから、仕事だけに集中している。

来年の8月までに、なんとか仕事を自動化する。
 
月に安定した収益を運んでくれるサイトを複数育成し、信頼して仕事を任せられるライターを育成する。

自由な時間を増やし、その時間をすべて語学に投入する。26歳が終わる頃には、確固とした自分のビジネスを持ち、東南アジアの言語を2、3話せるような男になりたい。 

そのための力を、そのスタートラインに立てる基盤を作ることだけに、今は集中していく。

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付けたのが2013年、以来世界を巡りながらできる仕事を続けています。

【主な仕事】WEBメディアの運営/コラム執筆/オンラインスクール「パワートラベラー実践会」の運営
【旅のスタイル】年間フライト50回以上。アパートを借りて暮らしたり、語学学校に通う滞在型の旅が好みです。
【近況】現在は妻が妊娠中のため、大阪に拠点を構えながら、収益サイトと自分メディアの構築を続けています。
メール講座「パワートラベラー養成講座」を配信しています

「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」そんな働き方を叶えると決意したのが2012年のことです。

日本でも海外でもできる仕事は何があるのか。辿り着いた答えは、

資産となるような、収益サイトをつくる

というものでした。

パワートラベラー養成講座は、僕が起業してからの6年間実践してきた、自由な働き方を叶える技術やマインドセットをまとめたメール講座です。

「個人単位で働きながら、自由なライフスタイルを叶える」という理念に共感いただいている、6000名以上の方に向けて配信しています。

パワートラベラー養成講座を購読する

関連記事

これからは、両手をPCとスマホ以外のものに触れる時間を、未体験の体験に触れにいく...

明日から2泊3日、妻と台湾デートをしてきます。

台湾の街を歩いて。外国で日本語が通じるということが、こんなに心地よいものとは知ら...

台北一の人気スパ!そわそわしながら、リージェント台北のカップルスパを受けてきた。

高級ホテルの空港送迎サービスを利用したら、これまでの旅行初日はなんだったんだろう...

これが台北5つ星ホテルのスイート!シャングリラ台北のプラザスイートに無料宿泊して...