テレワーク54日目:3歳娘がルーティーンでやっているフラッシュカード(ひらがな・カタカナ・ことわざカード)を紹介します!

こんにちは、2012年からテレワーク(ノマド)を続けている阪口です。

<家族構成>

・パパ(WEB関係のフリーランス)

・ママ(主婦+夫の仕事の手伝い)

・娘(2020年4月で3歳になりました!普段は東京のプリスクール通い。モンテッソーリ系)

コロナの影響を考えてプリスクールを自主休園する生活も52日目になりました。

休園中の子供の教育方針としては、「モンテッソーリ」「絶対音感」「耳を鍛える」を掲げているのですが、なんだか娘も飽きてきたようなので、ひさしぶりに「フラッシュカード」を見せてみました。

生後6ヶ月から1年くらい、幼児教室の七田(イクエル)に通っていたので、フラッシュは一通り持っています。最初は張り切ってやっていたのですが、「赤ちゃんにわかるのかな?」と思ってしまったこともあり、家ではあまりフラッシュをやることはなく、週に1回教室に通うくらいでした。

娘も3歳になり、楽しそうにしたので、これは!と思い、新しいフラッシュカードも追加し、遊びのルーティーンに加えています。

しばらくやっていたら、覚えていてびっくり!!!

これは公文のカードシリーズです。

こちらの動画はことわざカードですが、10日間くらい毎日やっていたら、だんだんと諳んじるようになってきました。

カードをみせても無視をされたり、相手にされなかったりで、カードを投げ出したくなる日も多い中、こうして毎日やっていたらしっかり覚えていてくれたのがわかり、パパ感涙。(ちなみにママは忍耐力があるのか、性格の違いか、投げ出したくなる日はないそうですw)

こうしたカード遊びは、

・短時間でやる(1分くらいでもOK)

・子どもの機嫌の良い時にやる

・回数を多くやる

・見ていなくても、聞いているだけでOK

というのがポイントだそうで、うちでは朝起きて、朝ごはんを食べたあとと、夜お風呂に入ったあとでやるようにしています。

「朝よりも、夜のほうが集中してやってくれる」「ママが隣にいるとしっかり見てくれる」と娘の傾向も最近わかってきました。ことわざは、リズムが良いからか、他のカードよりも楽しそうに取り組んでいます。

阪口家が使っているフラッシュカード紹介

0歳6ヶ月の頃に買ったフラッシュカード

世界の国旗カード。赤ちゃんの頃に見せていたのですが、継続は出来ていないです。こちらは123とあるのですが量が多いので、ヨーロッパとアジア中心に選んでみせています。

created by Rinker
¥1,320 (2020/05/25 23:36:59時点 楽天市場調べ-詳細)

まずは基本のひらがなカード。これも娘が0歳6ヶ月〜1歳くらいまで見せたきりで、この外出自粛期間中は毎日やるようになりました。まだ、ひらがな単体では言えるものが少ないです。ちょっと飽きてきたみたい。

created by Rinker
¥1,100 (2020/05/26 01:18:30時点 楽天市場調べ-詳細)

漢字カードも0歳頃にやっていて。これも娘が0歳6ヶ月〜1歳くらいまで見せたきりです。最近は毎日やっていて、だいぶ言葉としては言えるのですが、漢字として頭に入っているのか、覚えているのかよくわからず。気長に続けていきたいと思います。

この3つのほか、ドッツカードという数字のカードも0歳6ヶ月〜1歳くらいまで見せていました。こちらは再開するにあたり、使っていた七田のドッツカードからグレン・ドーマン博士のドッツカードに変更しました。

最近(2歳11ヶ月〜3歳0ヶ月)の頃に買ったフラッシュカード

created by Rinker
¥990 (2020/05/26 01:18:31時点 楽天市場調べ-詳細)

使っていることわざカードはこちら。1と2があり、うちは1を中心にやりながら、集中力が続いたときは両方やるようにしています。

created by Rinker
¥1,320 (2020/05/26 01:27:33時点 楽天市場調べ-詳細)

絵に書かれている内容が、ひらがなよりも高度というか、馴染みのないものも多くなってきます。「ウエハース」とか「ヒヤシンス」とか。

created by Rinker
¥1,320 (2020/05/26 00:52:10時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらも同時期に導入した時計カード。時刻を覚えるのにはまだまだかかりそうです。

数字単体については、書籍を読んで気に入った、グレン・ドーマン博士のドッツカードをやっています。こちらはAmazonや楽天にも見つからず、メルカリでみつけて購入しました。

・国旗
・ひらがな
・カタカナ
・漢字
・ことわざ
・時計
・ドッツ

これら7つを基本、朝と夜で1巡ずつしたいなと思って続けています。全部通しでやると、15分くらいでしょうか。集中力が続かなかったり、途中で飽きてしまったときはそこで終了。嫌がっているのに続けると、この行為自体を嫌いになってしまうそうなので気をつけています。

ルーティーンとして続けながら、いろんな事を覚えて欲しいなと思っています。

 

パワートラベラー
阪口ユウキ

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

 

関連記事

ロンドン・ヒースロー空港で宿泊できる? 治安は? ターミナル5で夜明かししてみた...

仕事を辞め、福岡から逃げ出し、それでも男は理想を目指す。ゼロから理想のライフスタ...

どんなに妻のリクエストを叶えても、120点はとれないのだと気がついた話。

タイの田舎町でとある個人貿易商社の社長に教わった、世界の市場を飛びまわる「貿易ト...

自分はどの基準値で生きていくか、を考える。

僕がドミノピザを注文するまでに乗り越えた4つのハードルの話をしよう。