テレワーク41日目:日常生活の中で感じる進化の予兆

自粛生活も40日目になりました。

40日も自粛をしていると、自粛しているというより、この生活が当たり前に思うようになってきました。

自然と人生の断捨離にもなっておりまして、たとえば、大学時代から10年来続けていた「カフェで何かをする」という行動の一切がなくなりました。

これまで仕事や考え事は、「カフェでないとできない、カフェが仕事が捗る!」と思っていたのですが、自粛生活当初はカフェを恋しく思うものの、今ではあまり気にならなくなっています。

仕事にしても、誰かを近くに感じるには直接会わなくては、と思っていたのですが、オンラインのZOOMやFacebookライブを活用するようになってからのほうが、いろんな人を近くに感じるようになりました。

ちなみに冒頭の写真は、娘のテントスペースでメンバーさんの相談に乗っているときの1枚。これまで「絶対条件」だと思っていたライフスタイルの様々が、実はそうでなかったとわかったり、ライフスタイルや働き方がどんどんシンプルになっていくのを感じます。

そういえば娘は先日、モナコに住んでいる友達(12歳と10歳)とZOOMをつないで、パスタの作り方を教わっていました。ZOOMで、料理。しかも、海外から。こうして人間は、自然と進化を遂げていくのだろうなあと思ったひとときでした。

パワートラベラー
阪口ユウキ

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

 

関連記事

ハワイのティファニーで銀スプーン(ベビースプーン)を購入しました!まだ生まれてな...

テレワーク2日目:あっという間に過ぎた・・・

テレワーク4日目:阪口家で進めている備蓄について

妻の妊婦健診に9ヶ月間付き添ってわかったこと

テレワーク3日目:娘のお茶会にお呼ばれ

テレワーク54日目:3歳娘がルーティーンでやっているフラッシュカード(ひらがな・...