これが台北5つ星ホテルのスイート!シャングリラ台北のプラザスイートに無料宿泊してきました。

シャングリラのリワードポイントが溜まっていたので、台北の「シャングリラ・ファー・イースタンプラザ 台北」のスイートに2泊、無料宿泊をしてきました!

台北の5つ星ホテルのスイートがどんな部屋なのか、ワクワクしながらチェックインです。

チェックインから部屋に通されるまでのプロセスがすごい!

IMG_20150909_103436

今回はホテルの送迎タクシーを頼んだこともあり、ホテルに車が到着すると、すぐにフロントスタッフの方が「Welcome!Mr. Sakaguchi!」と声をかけてくれました。タクシーの運転手さんが連絡を入れてくれたのだと思いますが、粋なはからいです。

IMG_20150907_160825

今回はスイートを予約していたということもあり、フロントはそのまま素通りして、直接部屋に通されました。まさか部屋のなかでチェックインをするとは思わずドキドキ。

部屋29階で、台北の街を一望することができます。

IMG_20150907_162641

台湾のシンボルタワーでもある「台北101」もバッチリ見えます。

部屋だけじゃない、専用のラウンジフロア付き。

チェックインを進めながら、部屋の使い方やホライゾンクラブの説明を受けます。

シャングリラホテルは、ふつうの宿泊フロアと、専用の「ホライゾンクラブ」というラウンジがある宿泊フロアに分かれています。

このホライゾンクラブが利用できる宿泊客は、専用のラウンジで、無料朝食やドリンク、そして軽食を食べることができます。時間によってはカクテルやアルコールも楽しめるので、ホテルから外に出なくてものんびり滞在ができるようになっています。素晴らしい!

IMG_20150908_100945

また、こうして専任のスタッフさんが対応をしてくださることで、レストランの予約や要望を色々と伝えることができるのも嬉しかったです。

ガイドブックに載っていたお店の場所を確認したり、ホテル内にある施設の説明を受けたり。僕は家に携帯(Android)の充電器を忘れてきたのですが、それを伝えると充電コードを持ってきてくれました。助かった、、、。

シャングリラホテル台北 プラザスイートの内装をご紹介します!

さて、それでは内装をご紹介します!

IMG_20150908_093550

まずはここがリビングルーム。一面ガラス張りで眺めが素晴らしいです。

IMG_20150907_163159 IMG_20150907_163800テーブルの上に置かれているのはウェルカムフルーツ。

今回は予約時に「結婚1周年の記念なんです」と伝えたせいか、ワインのボトルをサービスしていただきました。

IMG_20150907_162631

書斎机はガラス張り。毎日この眺めを見ながら仕事ができたら良い記事が書けるだろうなぁ。

IMG_20150907_162706 IMG_20150907_162715

ネスプレッソのコーヒーメーカーも完備。紅茶はスリランカの高級茶葉ブランド「Dilma」が入っています。

ベッドルームはこんな感じ!

次にこちらがベッドルーム。

IMG_20150907_163007

ベッドはキングサイズより広く(2メートルくらい?)、2人が両手を広げて寝ても十分なほどでした。

IMG_20150908_072708

窓からの眺め。朝目覚ましが鳴って、目を開けて横を見るとこの眺めです。これは一瞬で目覚めます。

バスルームも広い!アメニティはロクシタン。

IMG_20150907_163018

こちらがバスルーム。バスルームとシャワー室が分かれています。

IMG_20150907_162918

バスタオルもすごく多い。鏡に写ってコピペのようになってます。

IMG_20150907_162941

知らないメーカーのトイレだったのですが、なかなかハイテクな作りでした。トイレットペーパーの上にメモ帳が置かれている配慮が素敵です。

IMG_20150907_162839IMG_20150907_162901

洗面台がふたつもあります。妻とふたりで来てよかったと思いました。。。

IMG_20150907_162848

アップの写真を撮り忘れたのですが、アメニティはロクシタンが入っています。このアメニティだけでも、買ったらけっこうしそうなラインナップでした。お風呂に入るだけでテンションがあがる空間でした!

素晴らしい空間に大満足!こんなところで仕事ができたら楽しいなあ。

IMG_20150909_095302

ということで、シャングリラホテル台北のプラザスイートの部屋をご紹介しました!

毎朝、台北市にのぼる朝日の眩しさに目が覚めたり、街を一望できるデスクでPCを広げてものを考えたり、ふだんはなかなかできない体験をすることができました。

特別な記念日に宿泊するのもそうですが、1年の事業計画を立てるときや、一家の方向性を考えるとき、仲間と一緒に目標設定をするときなど、「非日常の空間」で夢のあることを語りあう場としてもピッタリだなと感じました。いつかまた宿泊してみたいですね。

 シャングリラホテル台北 予約ページはこちら

パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

ウィーン少年合唱団を聴きに行ってきました!この街にはいつも音楽が流り響いている。

ハワイのトランプホテル宿泊レビュー!恋人同士やハネムーンにもおすすめなワイキキの...

改装中のリッツカールトン大阪。期間限定の特設クラブフロア(ラウンジ)を訪問してき...

フィレンツェでアパートを借りてみた!検索方法と手続き、おすすめ宿泊エリアをまとめ...

[ホテルジム]アマネム(AMANEMU)のフィットネスジムを貸し切ってトレーニン...

ウィーンデートにおすすめ!シュテファン大聖堂を望むルーフトップバー「SKY Ca...