子連れ旅行

愛知県岡崎の古民家ビストロ「しぎらぼCURRY and MORE」に片道300km走って行ってきました|DAY25

WEBサイト運営11年目の阪口です。働く時間が自由になるため、夏休みも毎日妻と娘と過ごしています。

夏休み 25日目(東京-大阪旅行中)

・しぎらぼ CURRY and MORE(愛知県岡崎)でモーニング
・岡崎→大阪へ移動
・妻の実家訪問

しぎらぼ CURRY and MORE(愛知県岡崎市)を訪問しました

今回の旅行の目的の1つが、愛知県岡崎市にある古民家ビストロ「しぎらぼ CURRY and MORE」を訪問することでした。ここに寄るために、東京大阪間を新幹線ではなく、車で移動しました!

自宅から片道300.3km。

頑張れば東京を出発して、その日のうちに訪問することも出来るのですが、夏休みの移動なので高速道路の状況が読めなかったり、万全の状態で伺いたかったので、前日に東京→豊橋まで移動してホテルに1泊。

朝7時半にホテルを出発し、額田の山道を走り、8時半頃にお店に到着しました!

こちらのビストロは、2014年に僕ら夫婦が定宿にしていたリッツカールトン大阪で仲良くさせていただいていた元ホテルマン、岡田シギーさんが経営されています。予約はしていましたが、事前に連絡することなく、サプライズで訪問しました。

シギーさんと最後にお話したのは2015年で、あれから7年。覚えているかな、と思ったのですが、予約のときの名前をみたときから「もしかして?」と思ってくれていたそうです。久しぶりの再会に話がはずみます。

今回、旅行をする数日前に、なぜかふっとシギーさんのことを思い出し、今どうされているのだろうと調べたら、岡崎の山奥でこのビストロをされていることを知ったのでした。ビストロをやりつつ、ホテル経営のコンサルタントとして活動されたり、東海テレビで「シギ直」というコーナーを担当されるなど、多方面で活躍をされています。

古民家の中はリフォームされていて、壁や座席にはたくさんのアート作品やアンティーク雑貨が飾られています。洗練されたシギーさんのおもてなしと、店内を流れるクラシック音楽、ラグジュアリーホテルのような居心地の良い空間です。

モーニングは土日のみ営業。

「THEしぎらぼのご朝食」は、シギーさん特製究極のTKG(卵かけご飯)。岡崎おうはんの卵黄を2つ使ったご飯で、自家製ネギと醤油だれの香りでいただきます。季節の小鉢はまぐろで、こちらも絶品。お吸い物には明石焼き?が入っていて、爽やかな出汁にこちらもよく合いました。

TKG朝食と、朝のカレー朝食を1つずつ注文。カレーはこの店の看板メニューということもあり、スパイシーな風味がやみつきになる美味しさでした。あぁ、また食べたい。

しぎらぼ店主・岡田シギーさんとの思い出

こちらのビストロは元ホテルマン、岡田シギーさんが経営されています。

岡田さんとよくお会いしていた当時は新婚で、僕らは家を持たずに2年間ほど世界を巡っていました。日本での滞在拠点は、結婚式を挙げたホテルでもあるリッツカールトン大阪。

クラブフロアでパソコンを広げて仕事をしながら滞在費を稼ぐということをしていたのですが、シギーさんとは毎日そこで顔を合わせ、色んな話をさせていただきました。

一番印象に残っている会話は、スイスの大学でホテル経営を学ばれていたときの話。

スイスのホテル学校にはワイン学、チーズ学というものがあり、チーズは何百種類というチーズを食べ比べてその成り立ちや、どんなワインに合うチーズなのかを識るという学問。当時僕はワインにもチーズにも興味がなかったのですが、学問として取り上げられ、修めるほど広がりのある世界なのか、いつかその世界に足を踏み入れてみたいと思ったことを覚えています。

今ではワインが趣味ですが、その最初の扉を開いてくれたのはシギーさんとの会話だったのかなと思います。

今はアマン系列のホテルによく宿泊しますが、アマンを知ったのも、シギーさんがリッツからアマン東京に移動されたからでした。オープンしたばかりのアマン東京にも追いかけ、世界各地のアマンを教えていただきました。

教えてもらった10日後にはグランドキャニオン内にあるアマンギリへ。子供も生まれていなかったのでフットワークが軽いですね(笑)

子供が生まれてからは同じくおすすめいただいた「アマンプロ」に行ってきました。

AMANGIRI(アマンギリ)宿泊レビュー@Mesa View Suite|ホテルへの行き方やグランドキャニオンに囲まれた景観をご紹介します!こんにちは、パワートラベラーの阪口です。 2016年4月25-28日の日程で、妻のバースデートリップとしてグランドキャニオン国立公園内...

ビストロには「ファーストクラス席」という2席しかない特別な座席があります。カトラリーやグラスはシギーさんお気に入りのものが用意されています。店内には、ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラス、スイートが用意されていて、ネーミングも面白いです。

このビストロの構想は、リッツカールトン時代から思い描いていたそうです。シギーさんの長年の夢とやりたいが詰まった、ラグジュアリーな古民家ビストロ。料理も美味しく、シギーさんと久しぶりの会話もたのしみ、大満足でお店を後にしました。

人気メニューはカツカレーとのこと、今度はランチタイムに伺いたいと思います!

阪口ユウキ

しぎらぼCURRY & MORE

☀️MORNING :8:00-10:30(L.O 10:00 土・日限定)
🍛LUNCHEON :11:00-16:00(L.O 15:00)
🍛定休日:毎週水木・第4週土日
🍛予約方法:ホットペッパーグルメ・電話

お店のInstagramはこちら▼
時期によって営業時間が異なるようなので、事前に確認されてください。

ABOUT ME
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は東京で育児中心の生活を送っています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、2022年の8月からは9年目になりました。

現在は定期的なメンバー募集は行っておらず、数ヶ月に1回のペースでご案内している募集か、卒業生からのご紹介にてご入会いただけます。

卒業生の知り合いがいない。という場合にはGoogleで「パワートラベラー実践会」と調べていただくと、卒業生のブログが見つかると思いますので、そこから繋がっていただければと思います。

優先通知登録はこちら

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら

こちらのページのフォームより優先通知にご登録いただきますと募集がはじまったときにご案内メールをお送りしています