2月29日:フィリピン語学留学先(仮)に問い合わせ

今日は留学予定の語学学校に問い合わせのメールを送ってみました。

http://www.cne1jp.com/

日曜日であればいつでも受け入れてるとのことだったので、2012年6月3日(日)を入学日にして、今部屋の空き状況を確認しています。

ちなみに、レッスンの内容は、

●1日4時間のマンツーマンレッスン(日常会話)

●+2時間のディスカッション&プレゼンテーションレッスン

●+1日1時間のフリーレッスン(希望性)

こんな感じで1日最低6時間はみっちり英語漬け。

他にも希望すれば+2時間くらいは授業がとれるのですが、向こうでも1日3時間くらいは仕事をしないと生きていけないので、自習時間とかも考えるとこのくらいが限界かなあーと。

ちなみに部屋は1人部屋にしようと思っています。

もちろん2人部屋、4人部屋の方が安く済むのですが、まあパソコンをずっとカタカタやって迷惑をかけるのもなんだし。

もしカフェテリアで仕事ができるようなら、2ヶ月目からはシェアしようかなーと思っています。

で、上に書いたすべての授業と部屋代、食事や光熱費などすべての経費を合計すると1ヶ月130,980円!!

これ、東京に住んでたら、普通に生きてるだけでこれくらいの値段しますよね。

ちなみにこれが4人部屋になると、109,500円になりますw

ちなみに部屋の中では2メガの無線LANが使い放題!!

今回のフィリピン留学に関しては、異文化交流よりも、

「落ち着いて仕事をしながら、英語をみっちり勉強できる」

ことをファーストプライオリティーに置いていたので、このネット環境で即決しました。

さっき2月の報酬額を計算してみたのですが、無事に15万円を突破することができました。このままいけば、入学時の6月には十分な生活費を稼ぐことができるかもしれません。

本当は月収100万円くらい稼げるようになってから出国しようと思っていましたが、それを待っていると転機を逃してしまいそうなので、見切り発車で行っちゃいたいと思います!

部屋が空いているといいのですが、6月入学という中途半端な時期だし、大丈夫でしょう!

予約が確定したらまたご報告します。

阪口ユウキ

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

 

関連記事

4月4日:ツールとの出会いで働き方は進化する

4月27日:携帯WEB上にも最高の「おもてなし」を

1月1日:【年末商戦】紅白着うたフルサイトは大爆死

1月20日:浮浪者気分で街を歩くのはまっぴらだ

1月10日:日給1万円からの210円へ

5月7日:最初の成約を達成した携帯サイト考察。