11月12日:この3畳の独房のような部屋で、僕は生まれてはじめて自由を獲得した。

久しぶりのmacのキーボードタッチが、あまりに柔らかくて泣きそうになる。

なんだろう、比喩を思い浮かべようとして、もはやそんな柔らかい言葉が出てこないだろう、実益に塗れた思考にちょっと嫌気がさした。

おそらく今月の収益は5万円を達成するだろう。

そして翌月は、今月よりももっと稼げるようになるに違いない。僕は確実に成長している。

今から2ヶ月前の日記を読み返せばそれはすぐにわかる。今の僕にとっては「そんなこと」でも、その当時の僕にとっては、頭を悩ませ、追い詰めるすべてのものであった。

それはきっと、このPCは僕にとって、仕事をするためのものではなく、文章を書くためのPCだからだと思う。

そんな風にPCに向かったのは、前に日記を書いた2ヶ月前から、一瞬たりともなかったことなんだ。

遠くで救急車のサイレンの音が鳴り響いている。

幹線道路を走る車の駆動音がにぶく響いている。

北東を向いた小窓は開け放たれているが、見えない空気圧に阻まれているかのように、11月の冷えた風は不思議なほど部屋の中に入ってこない。

柔軟剤のやさしいいい匂いが部屋に漂っている。

この3畳の独房のような部屋で、僕は生まれてはじめて自由を獲得した。

自分の人生と、生活にまつわる全てを、自分の責任下においてコントロールすること。

他の誰にも支配されることなく、自分の想いだけを追求して日が暮れて行く充実感。

今僕の生活の全ては、僕の肉体と頭が稼ぎ出している実感は、なかなか誇らしいものだと思う。

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

 

関連記事

12月31日:1/3までに1000サイトを作る。

1月17日:アフィリエイターのモチベーション管理方法

3月29日:東京勉強会でお話しさせていただく内容・コンテンツの予告

3月9日:新規600サイト投入

9月18日:大阪に来て、2週間。

Featured Video Play Icon

1月30日:Salyu新曲「lighthouse」に衝撃を受ける。