スマホ世代の青年に学んだこと。もうPC一台での働き方は前時代的になりつつあるのかもしれない。

近所のスタバで夜、妻と一緒に仕事をしていたところ、

後ろの席に座っていた青年が、

「STORYS.JPっていう面白いサイトがあるんだよー」

「ビリギャルって有名じゃん?」

「俺はサカグチって人の話の方が好きだなー」

「俺もこの人みたいに追い込んだ生活してみようかなー」

と話している声が聞こえてきましたw

こういうところで、まさか自分の名前が飛び出してくるとは思わず、妻と驚いてしまいました。

嬉しくなって声をかけようと思ったのですが、、、恥ずかしくて黙っていたところ、青年の方から話かけてくれました(笑)彼は妻のFacebookグループにも、僕のLINE@にも登録してくれているとのことで、僕ら夫婦のことは見た時にすぐわかったのだとか。

でも声をかけるのも躊躇ったので、僕らが気づくように「サカグチって人の方が〜」と聞こえるように話してくれていたようです。こうゆうアプローチ好きですw

彼は芸術系の大学で学ぶ4回生。

建築をメインに学んでいるそうですが、知人のWEBビジネスの立ち上げに関わった経験があり、現在はプログラミング言語やアプリ開発などを学んでいると話していました。

「大学生って、僕らよりもWEBに強いでしょう。パソコンとかも、技術ある人多いんじゃないですか?」

と聞いてみたところ、、、

「いえ、そんなでもないですよ!僕らは”スマホ世代”なんで、逆に、あまりパソコンに詳しくなかったりします」

な、なんだって!?

キーボード打つより、フリック入力の方が早い人も多くて。逆にPCは使えない人多かったりしますよ」

「え、そうなの!?」

「はい。授業中のメモとかも、スマホで取りますね。そうしたらデータを同期して、PCでいじれますし。レポートもスマホで全部書いちゃったりしますよ

「レポートもスマホで!?」

「はい、そういう人もけっこういますよw で、データ化して、それをPDFにして提出して、、、みたいな」

まさかレポートまでスマホとは、、、。は〜〜っとビックリするようなことをたくさん教えてもらいました。

もう、PC一台で仕事をするのも、この世代の青年たちにはすでに「前時代的」になりつつあるのかもしれませんね。そんな刺激を受けた時間でした。

11846734_688886554579870_2956628718563472806_n

Mくん、色々お話を聞かせてくれてありがとうございました!

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

妻と世界を旅してきましたが、昨年に娘が生まれたため現在は育児をしながら国内外を旅しています。(旅の記録はこちら

関連記事

旅と仕事を夫婦で両立するために。旅中の1日のスケジュールを公開します!

未来の自分と家族のために、蓄積型の仕事を積み重ねていく。

人生を切り開くのはいつだって行動力だった。"住み込みトラベラー"大崎くんに聞いた...

東京以外で、1人で年商一億円のネットビジネスをつくる方法

NO IMAGE

大阪あいりん地区での仕事風景を再現してみた!生活はシンプルになるほど夢は叶いやす...

もう時間と場所に縛られない。世界を旅しながら「個人で」できる仕事9選!