自分にとっての異国とは、心理的な距離によって決められるのだと、新山口駅で気がついた話

東京から大阪に戻ってきて、今日は山口県の下関へ向かっています。

image

朝6時の新幹線に乗り込んで、
新下関へ向かっていたのですが、、、

image

寝ぼけて降りたのは、ひとつ手前の「新山口」。

あっと気がついたときには新幹線のドアは閉まって、
ホームで立ち往生してしまいました。

image

そうして駅でぼおっと次の新幹線が来るのを待っていたのですが、
僕はこの、新山口という土地について
何ひとつとして情報を持っていないことに気が付きました。

観光名所は?

何が美味しいの?

方言は?

そうしたことを考えると、

遠く離れたパリやバルセロナとかの方が、
長く滞在したことがあるからまだ土地勘がある。
駅の位置もだいたいわかるし、観光名所の場所もあらかたわかる。

そんな風に思うと、

この新山口のほうが、自分にとっては「異国」なのではないか?」

ということに気が付きました。

自分にとっての異国とは、物理的に距離の近い、遠いではなくて、
心理的な距離感のことを言うのかもしれない。

自分が踏み入れたことがない土地、
行ったことがない街は、総じて異国なのだと。

そんなふうに捉えると、
ちょっとした場所にも冒険的な匂いを感じた
プラットフォームでの待ち時間のひとときでした。

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪に拠点を移して育児中心の生活をしています。
旅資金について

パワートラベラーと名乗っているので「トラベルブロガーですか?旅することで稼いでいるのですか?」と言われることが多いのですが、僕の仕事は「WEBサイト運営」です。

PCとネット環境があれば、世界どこでも仕事ができるため、パリやチェンマイ、リスボンなどにアパートを借りてしばらく定住したり、時には世界一周をしながら暮らしています。

【僕が実際に旅資金を稼いでいるサイト作成の方法はコチラでまとめています】

※2014年7月より続けてきたオンラインサロン「パワートラベラー実践会」は、育休のため2017年3月に募集を停止いたしました。現在はこちらの...

2017年4月に娘が誕生したため、現在は子育て中心の生活を送っています。子供と一緒に旅できる日を目標に、毎日コツコツサイトを作っています。

 icon-tag メールマガジンも配信しています

メールマガジン「パワートラベラー養成講座(無料)」では、旅資金を稼ぐ簡単な方法やアイディア、僕のライフスタイルについて配信しています。

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。 「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」 そんな働き方を叶...

関連記事

シンガポールデートにもおすすめ!クラークキー(Clarke Quay)のEnot...

人混みを離れてほっと一息。ディズニーランドパリのおすすめカフェ「CAFE FAN...

ウィーン国立歌劇場の「野外オペラ」が面白い!リアルタイムで上映中の作品をスクリー...

フィリピン航空の飛行機内Wifi「in AiR」を試してみた。もう、Wifiがつ...

ハワイのトランプホテル宿泊レビュー!恋人同士やハネムーンにもおすすめなワイキキの...

大阪→羽田空港に向かう早朝便の中で考えたこと。