当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります

舞浜シェラトンのガーデンプールに子どもと行ってきました(2021年夏/宿泊プランも解説)

2021年7月17日から営業が始まった舞浜のシェラトン「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」に家族で行ってきました。

東京に引っ越してきて2年目の夏。今年は帰省も長期旅行もしないのですが、夏休みっぽいことをしたいと思い、条件としては、

・家から車で30分以内
・屋外のプール
・蜜にならなそうなところ

ということで、チケット販売枚数にも限りがありそうなホテルのプールを選びました。

目次

舞浜シェラトンのガーデンプールを利用する方法

宿泊者以外の利用も可能とHPには記載があるのですが、ホテルの方に聞いたところ、現在は販売しておらず、プールを利用したい場合は、

1)プールチケット付きの宿泊プランを予約する

2)宿泊をして当日プールに空きがあれば入れる

のどちらかだそうです。

今回はプール目当てなので確実に入れるようにプールチケット付きのプランにしました。予約時に「チェックイン日の午後プール利用」「チェックアウト日の午前中プール利用」と選ぶことができました。(7月24日以降の宿泊はナイトプールも選択できるようです)

ガーデンプールの様子はこんな感じ

デッキチェアの配置も心なしかゆとりがある感じがします。

当日受付で申し込みすると有料ですが、パラソル付きのデッキチェアも選ぶことができます(2000円)。

お金はかかるものの、決まった場所が確保できるのはありがたいです。ホテル側もその時間中はそのゲストが独占することになるので、使う人が何回も変わるより消毒の手間が省けるのかな?と思いました。

こんな取り組みもあり、プールは密にならず、むしろ空いているので過ごしやすかったです。

舞浜の他のホテルも調べてみたのですが、プールだけ利用できる所は少なく、ディズニーアンバサダーホテルではランチとセットになっていました。宿泊するより安くていいなと思ったのですが、ランチ付プランも人気で空いていないので、次回は予約日に電話しようと思っています。

今回のプール

  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • プールチケット付きの宿泊ゲストのみ利用(チケットに空きがあれば宿泊ゲストも利用可能)
  • パラソル付きデッキチェア(有料2席で2000円だったかな)
  • プール内で食事可能(現金のみ、チケット制)
  • ガーデンプールは帽子なしでもOK
  • 室内プールは帽子要(無料貸し出しあり)
  • ビーチボールや浮き輪は両プールともOKなようです
  • 大きなフロートをもっている方はいなかったのでOKかは未確認
  • 浮き輪をふくらませる機械が置いてありました、便利!

724日からはナイトプールもはじまるそうです!

ーーー追記ーーー

2022年も夏休み初日にガーデンプールに行ってきました!

あわせて読みたい
雨のシェラトングランデ東京ベイガーデンプールってどう? 夏休み初日に娘と行ってきた|DAY1 WEBサイト運営11年目の阪口です。働く時間が自由になるため今年の夏休みも毎日妻と娘と過ごしています! 夏休み1日目/家族で舞浜シェラトンに宿泊パパ:予定なしママ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次