パリのシャングリラホテルで誕生日サプライズ!エッフェル塔ビューのテラス付き部屋に宿泊してきました。

妻の誕生日のお祝いでパリのシャングリラホテルに来ています。

「パリに行ったらシャングリラホテルに泊まりたい!」とかねてから言っていたので、ちょっと奮発してエッフェル塔の見えるテラスルームを予約しました。

セーヌ川を挟んだ反対側にすぐにエッフェル塔を望むことができ、部屋からライトアップを眺めることができるなど、素晴らしいロケーションのホテルです。

1年前に、婚約指輪を渡した時、僕はアバランチェという銘柄の白いバラを指輪と一緒に手渡しました。今回の誕生日サプライズには、それとまったく同じバラを、ホテルのスタッフにお願いして花束に包んで用意してもらいました。

「パリにアバランチェってあるの?」
「花束って、どう用意すればいいの?」
「サプライズって手伝ってもらえるの?」

と、試行錯誤しつつの準備でしたが、無事にサプライズも成功したのでひと安心です。

日本ではそうでもないのですが、欧米の人に「ハネムーン」という言葉を伝えると、

「Oh! honeymoon!!」
「Wow! honeymoon!!」

と、まるで自分のことのように喜んでくれます。そして、何か自分にできるプレゼントはないかと、その場で動いてくれたりします。

今回のように、喜んでサプライズの準備を手伝ってくれたり、それとは別に、部屋にメッセージカードとシャンパンとマカロンの盛り合わせを届けてくれました。ホテルスタッフには本当に感謝ですね。

妻の誕生日のリクエストは年々ハードルが上がってきているので、来年はどんなリクエストになるか今からひやひやしていますが、それが叶えられるような男になるよう1年かけて準備をしていきたいと思います。

DSC04822

まずはシャングリラホテルパリのロビー写真。ナポレオンの親戚であるローラン・ボナパルト王子の邸宅をホテルに改装したものだそうです。

DSC04830

階段もロビーも落ち着いたエレガントなインテリアで統一されています。ロビーには、なんともいえないいい匂いが漂っています。

DSC04833

こちらは朝食会場にもなっている「La Bauhia」。緑と赤の色調がお洒落です。

DSC04790

エレベーターの中の装飾も可愛らしい!

DSC04787

エッフェル塔ビューの部屋は5Fにあります。ちなみにシャングリラパリは7Fが最上階です。

こちらがエッフェル塔ビュービュー+テラス付の部屋の内装です。水色と白の可愛らしいインテリアが揃っています。

こちらがエッフェル塔ビュービュー+テラス付の部屋の内装です。水色と白の可愛らしいインテリアが揃っています。

ベッドを正面から。

ベッドを正面から。この配色は素敵!

ちがうアングルで1枚。

ちがうアングルで1枚。奥の窓は扉になっていて、ここからテラスに移動することができます。

スタッフがお祝いのメッセージカードとマカロン、シャンパンを用意してくれました。

スタッフがお祝いのメッセージカードとマカロン、シャンパンを用意してくれました。

マカロンの盛り合わせ。黄色がキャラメルで、ピンクがバナナクリームでした。

マカロンの盛り合わせ。黄色がキャラメルで、ピンクがバナナクリームでした。

Duval Leroyのシャンパンのプレゼント。

シャンパンは「Duval Leroy」。ワインクーラーでキンキンに冷やされています。

DSC04736

5つ星ホテルだと、「ハネムーン」や「バースデイ」と事前に伝えておくと、こうしたサプライズをしてくれるところが多いように感じます。

奥の部屋には化粧台が。

奥の部屋には化粧台が。

スーツケースを広げたり、服を主要するスペース。

スーツケースを広げたり、服を主要するスペース。

シューキーパーとポリッシュ、靴磨き用の布も。靴はこのケースに入れてドアの外に出しておくと、磨いてくれる無料のサービスもあります。

シューキーパーとポリッシュ、靴磨き用の布も。靴はこのケースに入れてドアの外に出しておくと、磨いてくれる無料のサービスもあります。

こちらがバスルーム。浴槽とシャワーブース、そしてトイレに分かれています。

こちらがバスルーム。浴槽とシャワーブース、そしてトイレに分かれています。

バスタブは二人で入っても広々と入れる大きさ。

バスタブは二人で入っても広々と入れる大きさ。

石鹸はなんとブルガリです!ブルガリの石鹸ははじめてみました。

石鹸はなんとブルガリです!ブルガリの石鹸ははじめてみました。

ホテル専用のバスソルトも用意されています。

ホテル専用のバスソルトも用意されています。

こちらが洗面台。アメニティも充実しています。

こちらが洗面台。アメニティも充実しています。

ティッシュがお洒落ですね。こちらの石鹸もブルガリです。

ティッシュがお洒落ですね。こちらの石鹸もブルガリです。

シャンプー、コンディショナー、ボディローションが並びます。

シャンプー、コンディショナー、ボディローションが並びます。

トイレは以外とシンプルですが、手元にメモが置いてあるのが良い感じ。

トイレは以外とシンプルですが、手元にメモが置いてあるのが良い感じ。

こちらのお店で薔薇を用意してくれたようです。

こちらのお店で薔薇を用意してくれたようです。

こちらがアバランチェ。白い薔薇の中でも花弁が大柄で存在感があります。

こちらがアバランチェ。白い薔薇の中でも花弁が大柄で存在感があります。

部屋のテラスからの1枚。無事にサプライズ成功です!

部屋のテラスからの1枚。無事にサプライズ成功です!

パリでこんなに素敵な時間が過ごせるとは、、、というくらい思い出に残る滞在になりました。特別な記念日にはぜひ!おすすめしたいホテルです。

icon-angle-double-right シャングリラホテルパリ 予約ページへ

[kanren postid=”18832″]

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪に拠点を移して育児中心の生活をしています。
旅資金について

パワートラベラーと名乗っているので「トラベルブロガーですか?旅することで稼いでいるのですか?」と言われることが多いのですが、僕の仕事は「WEBサイト運営」です。

PCとネット環境があれば、世界どこでも仕事ができるため、パリやチェンマイ、リスボンなどにアパートを借りてしばらく定住したり、時には世界一周をしながら暮らしています。

【僕が実際に旅資金を稼いでいるサイト作成の方法はコチラでまとめています】

※2014年7月より続けてきたオンラインサロン「パワートラベラー実践会」は、育休のため2017年3月に募集を停止いたしました。現在はこちらの...

2017年4月に娘が誕生したため、現在は子育て中心の生活を送っています。子供と一緒に旅できる日を目標に、毎日コツコツサイトを作っています。

 icon-tag メールマガジンも配信しています

メールマガジン「パワートラベラー養成講座(無料)」では、旅資金を稼ぐ簡単な方法やアイディア、僕のライフスタイルについて配信しています。

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。 「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」 そんな働き方を叶...

関連記事

フィリピン航空の飛行機内Wifi「in AiR」を試してみた。もう、Wifiがつ...

チェンマイで5ヶ月間生活してみた。海外ノマドに語学学校、これほど快適暮らせる海外...

高級ホテルの空港送迎サービスを利用したら、これまでの旅行初日はなんだったんだろう...

ハワイに行ってきました!最高だったので物価や住みやすさを調べてみました。

英語を話すためには英語力だけでは足りない。言葉を交わすには「人間力」が絶対に必要...

滞在してわかった!ウィーンのおすすめホテルと観光に便利なエリアまとめ