リッツのリワードポイントは購入できる? 無料宿泊に足りない「1000ポイント」を買って、ウィーンリッツに2泊してきました。

リッツカールトン・ウィーンに宿泊しています。

リッツカールトンというと、世界でも有名な高級ホテル。

ふつうに予約をして宿泊をすると、通常の部屋であれば1泊375€〜、朝昼晩の食事付きのクラブフロアになると、1泊500€〜してきます。

スクリーンショット 2015-05-30 17.13.58ですが、今回はリッツの「リワードポイント」を利用したので、無料で2泊宿泊することができました!

リワードポイントで宿泊したい、でもポイントが足りない!

リッツカールトン・ウィーンは、 1泊あたり「50000ポイント」が必要です。

現在、手持ちにあるポイントは99525ポイント。2泊するには、あとちょっと、500ポイントが足りません。

スクリーンショット 2015-05-22 17.47.45

リッツのポイントは宿泊や提携レストランで食事をすることでポイントが貯まります。1ドルの利用で10ポイントが貯まるので、500ポイントを貯めるにはどこかで5000円分の利用をすればいいことになります。

とはいうのものの、この500ポイントのためだけに宿泊をしたり、レストランで食事をするのは勿体ないです。ということで、ポイントを購入できないか調べてみました。

リッツの公式サイトからは買うことができない。でも、、、

リッツの公式サイトからは、リワードポイントを購入することはできません。

ですが、リッツカールトンが所属しているホテルグループ「マリオット」のリワードポイントは購入することができます。

スクリーンショット 2015-05-30 16.56.32

マリオットリワード
世界各地70ヶ国に広がる15ブランド3,800以上のマリオットのホテルでポイントをご獲得いただけます。また、プログラムに参加する世界各地のザ・リッツ・カールトンでも ポイントを獲得していただけます。
http://www.marriott.co.jp/Channels/rewards/rewards-program-jp.mi

リッツカールトンは、マリオットグループの一員です。ですので今回は、マリオットのリワードポイントを購入し、それをリッツのポイントに加算するという方法を取ることにしました。

マリオットのリワードポイントを購入しよう!

マリオットリワードポイントの購入ページはこちらです。
http://www.marriott.co.jp/rewards/usepoints/tranpurc.mi

スクリーンショット 2015-05-30 17.02.56こちらのページからマリオットのリワードポイントを購入することができます。まずは会員情報を入れてログインをしましょう。ログイン情報は、リッツのリワード情報と同じです。スクリーンショット 2015-05-30 17.02.56左下に「ポイントの購入」とありますので、こちらをクリックします。

スクリーンショット 2015-05-30 17.18.18注意書きが出てきますので「OK」をクリックしましょう。スクリーンショット 2015-05-30 17.18.31ポイントの購入ページは英語ですが、特に難しい項目はありません。

* リワードナンバー
* 名前
* メールアドレス
* 国名
* 購入ポイント数

を入力します。入力が終わりましたら、右下の「Submit」を押して、クレジットカードの支払画面に進みましょう。

リワードポイントは1000ポイントから、最大年間50000ポイントまで購入が可能です。今回は500ポイント足りていないので、1000ポイント(12.5ドル)を購入しました。

購入後はメールアドレスに購入メールが届きます。

スクリーンショット 2015-05-30 17.27.56購入するとすぐに、メールアドレスに「Marriott Rewards Purchase Receipt」という購入ポイントの通知が届きます。リワードポイントが反映されるまでには24〜48時間はかかるので、しばらく待ちましょう。

ポイントが反映されると、「Marriott Rewards Purchase Complete」というメールが届きます。

スクリーンショット 2015-05-23 19.29.46リッツのリワードにログインをすると、たしかにポイントが加算されています。これでウィーンリッツの2泊分の宿泊ポイントをゲット!無事に宿泊することができました。DSC05654 DSC05689DSC05705

日本では「足りないポイントを買う」という仕組みはあまりないのですが、海外だとちょくちょくあるので「あとちょっと足りない!」と思った時は試してみてくださいね。

<追伸>
普通のフロアは無料宿泊できたのですが、1泊125ユーロの追加で、クラブフロアにアップグレードすることにしました。クラブフロアは、ふつうの宿泊客は入ることができない専用のフロアがあり、ここで、朝昼晩のごはんやお茶を無料でいただくことができます。

スクリーンショット 2015-05-23 19.49.23

[kanren postid=”19340″]

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

妻と世界を旅してきましたが、昨年に娘が生まれたため現在は育児をしながら国内外を旅しています。(旅の記録はこちら

関連記事

シンガポールデートにもおすすめ!クラークキー(Clarke Quay)のEnot...

【キロ単位1€~】外食も安いポルトガルは、スーパーも激安価格でお財布歓喜!

ディズニーから帰りたくない!閉園後も夢の時間が持続する、ディズニーホテル「Dre...

これでもう焦らない!海外のスターバックスでの注文手順をまとめました。

7000記事規模のサイトを作る。チェンマイに来て1週間、こんな感じで仕事をしてい...

なんだこのバンズの美味さは! アムステルダム1位のバーガー店「LOMBARDO’...