当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります

エコールドプロトコールモナコ「ジェントルマンコース」が始まります。ジェントルマンの素養を叩き込む、3日間、約30時間のレッスン。

 

世界基準のジェントルマンを目指すべく、今日から3日間に渡って、「エコールドプロトコールモナコ」の「ジェントルマンコース」のレッスンを受講してきます。

11/23→ベーシック
11/27→アドバンス

を受講した後、最後のコースがこの3日間の「ジェントルマンコース」。今日は10時〜19時半に渡ってみっちり、ジェントルマンになるための教養と所作を学んできます。1日あたり約10時間、それが3日間連続で合計約30時間。頭がくらくらしてきました。

ちなみに、今日のカリキュラムはこんな感じです▼

<第1日目スケジュール 12月8日>

①10:00~10:20(20分) オリエンテーション

②10:20~11:20(60分)
タキシードの着用の仕方とエチケット
サスペンダーのルール
カマーバンドの選び方・着用の仕方”

③11:30~12:30(60分)
アイロンのかけ方
*チーフ、スリーピークス実践”

*12:40~13:50(70分) ランチ

④14:00~15:30(90分)
スーツスタイルのルール
ジャケットのルール
シャツのルール(襟・袖・丈)
アームバンドの使い方
パンツのルール
靴下のルール
シューズのルール

⑤15:40~17:10(90分)
小物アイテムのルール
エンブレムのルール
カフスの種類と用途
チーフの折り方
ネクタイや蝶ネクタイの結び方
時計のルール
*17:20~17:40(20分) ティーブレイク

⑥17:50~19:20(90分)
身だしなみのルール
スキンケア
ヘアカット
髭のルール
ネイルケアの方法
握手の仕方

今回はタキシードやスーツスタイルのルールや手入れ、着こなし等が中心となります。一連のレッスンを通じて、タキシードはかなり身近なアイテムになってきました。

タキシードをしっかり着こなすことができる日本人って周りで見かけたことがないですし、タキシードの着こなしから手入れまで細部に渡ってできる男性って、問答無用でセクシーに違いありません。ここをしっかり押さえて、欧州基準のジェントルマンの仲間入りを果たします。

阪口ユウキ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次