誰を幸せにするために仕事をするか? 「具体的な1人」を設定し、その人が幸せになるためのストーリーを描く。

2/16日から個別相談(コンサル)がはじまりました。

今回は大阪にて、ひとりひとり、対面でお話をしています。

これまでの人生の生い立ちや、生きてきたストーリーを聞きながら、
どんな働き方をつくることができるだろう?」と
一緒に考えていくようなことをしています。

昨日、相談を受けましたSさんより、
Facebookに感想を投稿いただきましたので、ご紹介いたします。

ずーっと、みなさんから噂を聞いていましたが
実際にお会いしてキチンとお話しするのは初めてです。

阪口ユウキさん
その存在を知ってはいたものの
なんだか遠い世界のようだったので
お友達申請も出来ずに。(←ヘタレ)

でもメッセージをお送りすると
快く受け入れてくださって
お会いできる機会があるなら
一度、キチンとお話ししたい!!
なので今回のコンサルに申し込み。

会ってみたら
すごくジェントルマンでびっくりしました!
私、色んな外国人とお付き合いをしてきましたが
あそこまでスマートにエスコートできる方
なかなかいないです!本当に!!
日本人では断トツでトップでした。
すごいです。

あと本当に人から話しを聞き出すのがお上手で。
めちゃくちゃ具体例を挙げて
私の発した、たいしたことないような言葉を
1つ1つ汲み取ってくださって
散々迷走していたキャラ設定などの
アドバイスをしていただきました。

やはり盛り上がったのは海外ネタ。
「いや〜それおもしろいですね!」
良い反応がいただけたので
かなり自信がつきました。

あーっという間の2時間でした。
できることなら、もっとお話ししたかったですが
次回お会いできるまで、とっておきます。
もうちょっと試行錯誤したいですからね!

とりあえず、100記事書き始めます!
勝手に○○さんの人生を応援します!

本当に、この出会いに感謝です。
ありがとうございました!!

ジェントルマンと言っていただき嬉しいです^^

Sさんも海外での恋愛経験が豊富で
そうした話でも盛り上がっていました。

IMG_20150216_172048

Sさんは、ふつうの方がされていない
たくさんの人生経験を持っています。

ですので、
そうした人生のストーリーを活かしながら

誰を幸せにするために仕事をしたいですか?

というところから、
これからの働き方をつくっていくことにしました。

コンサルでもコーチングでも、
「自分発のビジネス」をつくるときは、
まず、ターゲットを設定するところからはじめます。

  • 年齢は?
  • 性別は?
  • 性格は?
  • どんな悩みを抱えている?
  • どんな場所に住んでいる?
  • どんな背格好?
  • どんなファッション?
  • 恋人はいる?
  • 結婚している?

そういったところを細かく決めていきます。

具体的な「1人」の顔が思い浮かべられるといいですね。

友人でも、知人でも、家族でも、
芸能人でも、歴史上の人物でも。

誰でもいいのですが、
自分が幸せになって欲しい「1人」をまず決めます。

Sさんに感想の中でいただいた
勝手に○○さんの人生を応援します!」という部分ですね。

そして、どんな体験をすれば、
その人が幸せになることができるだろう?
どんなサービスを提案すれば、喜んでくれるだろう?

そんなことを考えながら、
働き方やサービスを組み立てていくと、
発信するメッセージも、サービス内容も
より説得力のある内容に育っていくのです。

あなたは誰を幸せにするために仕事をしたいですか?

ぜひ一度、このことを考えてみてください。

2017年10月スタートメンバー募集

【2017年10月スタートの募集は終了しました】

募集期間:2017年9月18日〜9月24日
募集人数:50名→満席

※募集期間内でも定員に達しましたら、早めに募集を停止させていただきます。
→定員に達しましたので期間内ですが募集を終了させていただきました。

資産サイト構築のノウハウを学ぶことができる「WEB資産構築マニュアル(43800円)」は引き続き販売をしております。実践会にご興味がある方、少しでも早くPC一台で生計を立てる技術を身につけたいという方は、こちらのマニュアルで実践していただければと思います。(マニュアルをご購入いただいた方は、優先的に実践会の振替案内をお送りさせていただきます)

WEB資産構築マニュアルのご購入はこちら

関連記事

WEBサイトや自分メディアの差別化をする考え方

誰もが1人1サイト、自分メディアを持つべき時代へ。

アメブロの10PV/日時代から、現在に至るまでに僕が作った全自分メディアの変遷を...

PC一台で世界に出たけれど、ひとりぼっちは変わらなかった話。理想のライフスタイル...

「そろそろアメブロからワードプレスに引越したいの」と妻が言いだした。

仕事を辞め、福岡から逃げ出し、それでも男は理想を目指す。ゼロから理想のライフスタ...