突然ですが、セネガルでのホームステイが決定しました。

まだまだフィリピンの
ドゥマゲッティに滞在している中での
突然の宣言になりますが、、、
 
 
今年の5月末を目処に、
アフリカの「セネガル」で
1〜2週間ほどホームステイをしてきます。
 
 
きっかけはCampfireのこちらのプロジェクト▼
 
「西アフリカで日本食の素晴らしさを伝えたい。セネガルで日本食堂「和心」OPEN!」
→http://camp-fire.jp/projects/view/1321
 
 
僕の友人である、原田 翔太さんが
発起人になっているプロジェクトです。
 
 
原田さんは僕と同い年の27歳。
 
「アフリカに自由と雇用を生むこと」をミッションに
2013年にセネガルで
ホームステイ事業で起業されました。
  
原田さんとお話したのは
もう1年以上も前のことですが、
 
セネガルでの体験や、起業話に刺激を受け、
 
「いつかアフリカに行くなら、
 セネガルがいいなー」と
 
ずっと思っていたのでした。
 
 
このCampfireのプロジェクトは、
 
「セネガルで日本食堂をはじめる」
という
なかなか突拍子もないもので、
 
見た瞬間に、
「これは応援しなくては!」と
立候補することに。
  
 
 
そのときのメッセージ▼
 
  
「原田さん、お久しぶりです。
 セネガルの和食のプロジェクト、ぜひ応援させてください!
 いつかホームステイで伺いたいなあと思っていたので、良い機会かなと。
 レストラン事業の成功、お祈りしています!」
 
 
「阪口さん、こんにちは!
 ホームステイ枠でのご支援、本当にありがとうございます!
 ホームステイ、阪口さんが初めてで感激です!
 
 僕は1月末にセネガルに渡り開業準備を始めます。
 現地で飲食店を基盤に、ホームステイなどセネガルで色々な分野でビジネスを拡大できたらと考えています。
 阪口さんがセネガルに来てくださることが今から楽しみです!」
 
 
「了解です!ではそのように支援させていただきますね。
 行けるとしたら今年の5月以降になるかなと。
 この様子もレポートしたいなと思っています。
 アフリカ圏はまだ行ったことがないのでドキドキです^^ こちらこそよろしくお願いいたします!」
 
 
ということで、、、
 
セネガルでのホームステイが決定しました笑
 
 
今年の僕のテーマは
「新しい時代の働き方をつくる」こと。
 
 
そして、色んな世界を見て回りながら
新しい仕事のあり方や、ビジネスの仕組みを
考えていきたいと思っています。
 
 
今いるドゥマゲッティでの
英語プログラムも、だいぶ
自分のコンフォートゾーンを外れたものですが、
 
こちらのセネガルホームステイも
なかなか面白い体験になりそうです。
  
 
Campfireののプロジェクトはこちら▼
http://camp-fire.jp/projects/view/1321
 
ホームステイの詳細はこちら▼
http://africa-homestay.com/
 
 
追伸:
セネガル行きは僕だけです!妻はヨーロッパのどこかでお留守番している予定です。

パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

妹を香港ディズニーランドに連れて行く。男としてのレベルが上がったかなと感じた日。

語学研修中に叶ったふたつの夢

コンフォートゾーンを広げよう。身体を張って飛び出せば 世界は必ず味方をしてくれる...

新年初フライト!うまくいかない時期が続いても、 それはまだ雲の隙間を抜けていない...

スタバファンの聖地・北野異人館のスタバが素敵すぎる!

沐浴の練習も、短冊切りも、起業もどこか似ている。自分を成長させてくれるものは無限...