突然ですが、セネガルでのホームステイが決定しました。

まだまだフィリピンの
ドゥマゲッティに滞在している中での
突然の宣言になりますが、、、
 
 
今年の5月末を目処に、
アフリカの「セネガル」で
1〜2週間ほどホームステイをしてきます。
 
 
きっかけはCampfireのこちらのプロジェクト▼
 
「西アフリカで日本食の素晴らしさを伝えたい。セネガルで日本食堂「和心」OPEN!」
→http://camp-fire.jp/projects/view/1321
 
 
僕の友人である、原田 翔太さんが
発起人になっているプロジェクトです。
 
 
原田さんは僕と同い年の27歳。
 
「アフリカに自由と雇用を生むこと」をミッションに
2013年にセネガルで
ホームステイ事業で起業されました。
  
原田さんとお話したのは
もう1年以上も前のことですが、
 
セネガルでの体験や、起業話に刺激を受け、
 
「いつかアフリカに行くなら、
 セネガルがいいなー」と
 
ずっと思っていたのでした。
 
 
このCampfireのプロジェクトは、
 
「セネガルで日本食堂をはじめる」
という
なかなか突拍子もないもので、
 
見た瞬間に、
「これは応援しなくては!」と
立候補することに。
  
 
 
そのときのメッセージ▼
 
  
「原田さん、お久しぶりです。
 セネガルの和食のプロジェクト、ぜひ応援させてください!
 いつかホームステイで伺いたいなあと思っていたので、良い機会かなと。
 レストラン事業の成功、お祈りしています!」
 
 
「阪口さん、こんにちは!
 ホームステイ枠でのご支援、本当にありがとうございます!
 ホームステイ、阪口さんが初めてで感激です!
 
 僕は1月末にセネガルに渡り開業準備を始めます。
 現地で飲食店を基盤に、ホームステイなどセネガルで色々な分野でビジネスを拡大できたらと考えています。
 阪口さんがセネガルに来てくださることが今から楽しみです!」
 
 
「了解です!ではそのように支援させていただきますね。
 行けるとしたら今年の5月以降になるかなと。
 この様子もレポートしたいなと思っています。
 アフリカ圏はまだ行ったことがないのでドキドキです^^ こちらこそよろしくお願いいたします!」
 
 
ということで、、、
 
セネガルでのホームステイが決定しました笑
 
 
今年の僕のテーマは
「新しい時代の働き方をつくる」こと。
 
 
そして、色んな世界を見て回りながら
新しい仕事のあり方や、ビジネスの仕組みを
考えていきたいと思っています。
 
 
今いるドゥマゲッティでの
英語プログラムも、だいぶ
自分のコンフォートゾーンを外れたものですが、
 
こちらのセネガルホームステイも
なかなか面白い体験になりそうです。
  
 
Campfireののプロジェクトはこちら▼
http://camp-fire.jp/projects/view/1321
 
ホームステイの詳細はこちら▼
http://africa-homestay.com/
 
 
追伸:
セネガル行きは僕だけです!妻はヨーロッパのどこかでお留守番している予定です。

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

妻と世界を旅してきましたが、昨年に娘が生まれたため現在は育児をしながら国内外を旅しています。(旅の記録はこちら

関連記事

【熊本のインフラ情報】インターネット / 道路 / 電話回線 / 緊急宿泊場所 ...

ウィーン国立歌劇場の「野外オペラ」が面白い!リアルタイムで上映中の作品をスクリー...

英語を話すためには英語力だけでは足りない。言葉を交わすには「人間力」が絶対に必要...

プラハ城内のスターバックスは、城壁からプラハの街を見下ろせる絶景ノマドスポット!

【バルセロナ-リスボン】鉄道・バス・飛行機を比べてみたけど、フライトがコスパ最強...

理想のライフスタイルを「とりあえず」生きる。人生の方向性を決めるにはプチ冒険が必...