PC一台でできる仕事だからこそ思う「オフラインの時間」の大切さ。

9月5日から11日間、インターネットにほぼ繋がらない地中海の上で生活をしていました。

こんなに長い間ネットに繋がらないのは起業をして以来はじめてです。

僕は、PC一台で仕事をしているので、
基本、ネットは繋がりっぱなしの数年間を過ごしていました。

しかし、オフラインの状況に放り込まれた11日間で思ったのは、
オフラインの時間が増えるほど、
自分の知らないたくさんの世界に触れる機会が多くなる、ということでした。

dsc02949

ネットが繋がらないので、PCを触れる時間が少なくなります。

すると、観光をしたり、スタッフとお喋りをしたり、
他の乗船客と会話をする時間が増えます。

自分の知らない世界のことを、ネットにはない生身の情報を
たくさん仕入れることができました。

もし、船室でネットがつながっていれば、
これらの気付きを見過ごしてしまったかもしれません。

dsc02791

僕はこれまで多くの時間を、PC一台でできる仕事を構築することに費やしてきました。

  • 収益を上げるサイトの育成。
  • メールマガジンの執筆。
  • スカイプでのコンサルティング。
  • 会員制サイトの育成。

だからこそ僕は、今こうして妻とふたりで、
ヨーロッパを周遊する自由を手に入れることができたと思っています。

しかし、僕がPCに向かって多大な時間を費やしてきたその脇で、
きっと、たくさんの世界が通り過ぎていったのだと思います。

dsc03300

PC一台でできる仕事を構築することはもちろん大事です。

しかし同時に、
オフラインの時間を増やせるような仕事の仕組みが、
絶対に必要なのだと気がつきました。

ヨーロッパにいる間に、
自分の仕事をもう一度見なおして、収益を最大化しつつ、
さらに自由な時間が増えるような仕組みを作っていきたいと考えています。

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

妻と世界を旅してきましたが、昨年に娘が生まれたため現在は育児をしながら国内外を旅しています。(旅の記録はこちら

関連記事

【近況報告】帰国してから早1ヶ月、こんなことをしていました。

「会社から逃げたい」という理由も立派な起業の理由になる。ネガティブな動機からはじ...

日常の中にポジティブなルーティーンを取り入れたら、充実感がちょっと高まった気がす...

妻の誕生日ということで、「夫婦の夢リスト100」を作っています。

新しい時代の働き方をつくるーパワートラベラーは進化します。

想定外の結果をたぐり寄せるために。沖縄で来年度の事業スケジュールを立てています!