ドバイ空港のプライオリティパス(ラウンジ)に行ってきたよ!居心地はなかなか、しかし食事は、、、

DSC02317

@ドバイ空港にて。乗り継ぎの飛行機を待っています。

ドバイ空港では、提供されている無料wifi「DXB Free Wifi」がたったの30分しか使うことができません。月単位で12ドルくらいと安いのですが、わざわざ契約するのも、、、。

ということで、待ち時間の間、プライオリティパスのラウンジにやってきました。

DSC02309

免税店を抜けた通りの5Fにあるラウンジです。このラウンジは、プライオリティパス会員であれば誰でも無料で使うことができます。ソファ席やテーブルで昼寝や仕事ができるだけでなく、コーヒーメーカーや軽食もあるので長時間の待ち時間を潰すには最適です。

プライオリティパスとは?
⇒ http://www.prioritypass.jp/JP/index.cfm

DSC02314 DSC02315 DSC02318 DSC02319 DSC02320 DSC02321
DSC02326

もちろんWifiとコンセントは完備!これはPC一台で仕事をする僕ら夫婦にはとてもありがたいものです。

ただ、料理の味は、どうすればこんなに「ぼんやり」するかと不思議に思うくらいのぼんやりさ。色々と取ってきましたが、結局サンドイッチをつまんだだけでした。ドバイ-ヴェネチア行きの飛行機はエミレーツなので、その機内食で空腹を満たしたいと思います!

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2019年5月:マレーシア、フィリピン、モナコ(instagram

関連記事

伊勢志摩のAMANリゾート「アマネム」で夫婦デート!食事もアクティビティも満喫し...

[ホテルアロマ]記憶に残る香りをお土産にする。アマネムのスパ施設で使われているア...

NO IMAGE

飛行機にも「途中下車」がある? ドバイかと思いきや、行き先はバンコクだった。

アンテロープのプライベート写真ツアーに行ってきた! 一歩渓谷の中に入ると、別世界...

NO IMAGE

居心地の良いカフェがどれだけあるか。僕が世界で住み着く街を決めるときの条件。

宿泊するホテルグループを揃えていたら、香港のホテルで優遇されるようになった話。