その場で瓶詰めしてくれる「マスタードサーバー」に心躍る!パリで人気のマスタード専門店「MAILLE(マイユ)」に行ってきた。

マスタードの量り売りをしている有名店、MAILLEに行ってきました。日本ではまず見かけない、お洒落な「マスタード」の専門店です!
DSC05142場所は地下鉄の「Madeleine」駅を降りてすぐ。この界隈は、トリュフやキャビア専門店、日本の百貨店にも出店している「FAUCHON」という紅茶専門店など、お洒落で粋な専門店が並んでいます。
DSC05146 ショーウインドーに飾られたマスタード。マスタードの概念が崩れるほどの可愛らしいパッケージデザイン。DSC05148
店内に入ると、瓶詰めされたマスタードがびっしり!DSC05163

数えきれないほどの種類のマスタードがきっちり棚に並べられています。
DSC05152

マスタードにはそれぞれ風味があります。こちらはチーズ風味。
DSC05153

こちらはオニオン風味。風味によって値段が違いますが、小さな瓶であれば5〜8€程度で購入できます。

DSC05157

人気のマスタードは、小さいパンにつけて試食をすることができます。これまでに食べたことがないようなスパイシーで濃くのある味わいにびっくり!

DSC05159

対面のカウンターでは、、、

DSC05164

ビールサーバーならぬ、「マスタードサーバー」が!
DSC05165

サーバーで量り売りをしているのは5種類ほどのマスタード。瓶の大きさは自由に選ぶことができ、指定した量を瓶詰めしてくれます。
DSC05170

マスタードサーバーを違う角度から。その場で瓶詰めしてくれるマスタードはどの国の人も珍しいのか、たくさんの観光客が次々にマスタードを注文していました。スタッフの方もフレンドリーなので臆せず注文しましょう。
DSC05168

おみやげ用のパッケージも充実しています。
DSC05167

いろんな味が楽しめるパッケージと迷ったのですが、今回はスタンダードなマスタードを選んでみました。
DSC05174

見た目にも楽しいパリのマスタード専門店。日本へのおみやげにもピッタリです!

Boutique Maille Paris
住所:6 Place de la Madeleine 75008(地下鉄「Madeleine」駅から徒歩1分)
営業時間:10:00-19:00(月-土)

[kanren postid=”18832,21150″]

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

 

関連記事

プラハのオーガニックスキンケア店「Botanicus」に行ってきました。突き抜け...

なぜこの国にもっと早く出会えなかったのだろう。すぐにでも台湾に戻りたくて、もうう...

気がついたら舞浜シェラトンで5回も食事をしていました|ホテルステイと食事を楽しむ...

これからは、両手をPCとスマホ以外のものに触れる時間を、未体験の体験に触れにいく...

紅茶を頼むにもルールがある。「事前知識」がなければ、たとえ英語がわかっても会話を...

滞在してわかった!ウィーンのおすすめホテルと観光に便利なエリアまとめ