新型Macbookに機種変しました。ワークスタイルもPCの中身も、もっと身軽に自由になれる。

今朝、このニュースレターの読者さんからこんな質問をいただきました。

「阪口さんこんにちは。いつもメルマガ読ませてもらってます。

質問なんですが、阪口さんはパソコンは何を使ってらっしゃいますか??

パソコンの買い替える予定で、MacBook AirかWindowsかで迷っています。sirius使うならWindowsか、MacBook AirにWindows入れるか…。教えてきただけると幸いですm(__)m」

ご質問いただきありがとうございます。

Macbook AirにWindowsを入れて動かす環境については、こちらの記事にもまとめています。

[kanren postid=”3069″]

Parallels Desktopというツールを使って、Macを使いながら、Windowsも使えるように。個人的にはMacの使い心地が気に入っているのでこの作業環境は気に入っていました。

しかし、、、

最近、【新型Macbook】に切り替えたことで僕のワークスタイルはかなり変化しています!

新型Macbookというのは、これまでのMacbookの中で最も軽く、薄く、USB-CポートがひとつあるだけのこちらのPCです。

スクリーンショット 2015-09-01 14.43.09

 icon-angle-double-right Macbook公式サイトへ→http://www.apple.com/jp/macbook/

 

現在はこのMacbookひとつで、収益をあげるサイトの管理、新規サイトの作成、外注さんの取りまとめなど全ての業務を行っています。現在日本で発売されているノートPCの中では、最も薄く、そして軽い(重さ0.92kg)PCのひとつです。

スペック的にマルチタスクには向いていない

ただこのパソコン、他のMacbookに比べるとスペックが低いです。

これまで使用していたMacbook Airでは、「Paralells Desktop」というツールを使って、Macの中にWindowsを入れていました。SIRIUSやGRCなど、Windowsでしか動かないツールを仕事で使っていたことが理由です。

しかし新しいMacbookは、ノートPCというよりもは、「限りなくタブレットに近いPC」という位置づけなので、たくさんのソフトやツールを詰め込み過ぎると動作が遅くなる可能性があります。

ということで、「このPCでも快適に仕事ができるように、仕事をシンプルにしよう!」と、PCの方に自分の仕事の形をあわせるように切り替えることにしました。

使用ツールはEvernoteとWordpresのみに絞る

まず、仕事の中心を「執筆作業」に切り替えました。

これまではデザインソフトやSIRIUSなどのサイト作成ソフトを入れていたので、サイト作成の大部分はひとりでやっていたのですが、それを止めることに。難しいデザイン作業や、パソコンのメモリを使うような作業は、クラウドソーシングやデザイナーさんに委託しています。

現在、主に使っているツールは、EvernoteとWordpressだけです。

基本的にEvernoteでブログやサイトの記事を書き、それをWordpressで作成したサイトにアップしています。いらないソフトやツールはどんどんアインインストールをしていっています。

「自分にしかできないこと」しかしないようにした。

仕事は次の3つに分類することができると考えています。

  • 自分にしかできないこと
  • 自分でなくてもできること
  • 自分がやらないほうがいいこと

この3つです。

たとえば、パワートラベラー関係のブログ記事は「自分にしかできないこと」ですが、データ編集などの単純作業などは僕でなくてもできますし、デザインなどに関しては、僕よりも上手くできる人はたくさんいます。

なので、自分がやろうとしている仕事を分類し、自分にしかできないことだけを、この新しいPCで行うようにしました。こうすることで、仕事がシンプルになりましたし、一番大事な仕事に集中することができるようになったように思います。

[kanren postid=”19476″] [kanren postid=”19409″]

写真やデータはすべてクラウド上に保存。いつでも取り出せるように。

不安だったUSBメモリですが、必要なデータをすべてクラウドにも保存することで解決。

もちろんHDDでデータのバックアップはとっているのですが、重要な書類や写真に関しては、クラウド上に保存。そもそもUSBをつながなくても引き出せる状態にしています。

現在、旅の写真に関してはFlickrに、それ以外のデータはDropboxにアップしています。スマホやデジカメで撮影した写真も、いちいちコードでつなぐことなく、Wifi経由でデータを移行しています。USBやSDカードなど、外部端末に繋がなくても仕事が回る状態になったので、PC周りもとてもスッキリしました。

ワークスタイルも、PCの中身も、ブラッシュアップを続けていく。

というわけで、冒頭の写真のように、特になにかコードを繋いだり、機材を持ち運んだりすることなく、シンプルにMacbook一台だけで仕事をしています。

このMacbookに切り替えて、「できないこと」が増えてから、逆に自由さが増したように感じます。旅人が、旅の荷物をブラッシュアップしてどんどん身軽になるように、ワークスタイルも、そしてPCの中身も、どんどんシンプルに、身軽にしていきたいと思っています。

 

この記事を書いた人

阪口 ユウキ
阪口 ユウキPOWER TRAVELER
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪に拠点を移して育児中心の生活をしています。
旅資金について

パワートラベラーと名乗っているので「トラベルブロガーですか?旅することで稼いでいるのですか?」と言われることが多いのですが、僕の仕事は「WEBサイト運営」です。

PCとネット環境があれば、世界どこでも仕事ができるため、パリやチェンマイ、リスボンなどにアパートを借りてしばらく定住したり、時には世界一周をしながら暮らしています。

【僕が実際に旅資金を稼いでいるサイト作成の方法はコチラでまとめています】

※2014年7月より続けてきたオンラインサロン「パワートラベラー実践会」は、育休のため2017年3月に募集を停止いたしました。現在はこちらの...

2017年4月に娘が誕生したため、現在は子育て中心の生活を送っています。子供と一緒に旅できる日を目標に、毎日コツコツサイトを作っています。

 icon-tag メールマガジンも配信しています

メールマガジン「パワートラベラー養成講座(無料)」では、旅資金を稼ぐ簡単な方法やアイディア、僕のライフスタイルについて配信しています。

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。 「企業に所属しなくても、個人単位で、世界を自由に旅をしながらできる仕事がしたい」 そんな働き方を叶...

関連記事

メディアパートナーを訪ねて、韓国ソウルに飛んできます!

夫婦で、世界のどこにいても仕事ができる環境を作る。

アプリからの「プッシュ通知」を削除したら、人生に集中する時間が増えた話。

あいりん地区界隈に戻ってきました。自分の本質は変わらない。でも、自分が歩いた道程...

数年後の大きな収穫を得るために、新サイトの仕込みをしています!始めればもう、半分...

「会社から逃げたい」という理由も立派な起業の理由になる。ネガティブな動機からはじ...