当サイトのコンテンツには広告が含まれる場合があります

モアサナイトのリングを買ってみた!ダイヤモンドと比較してどう?

この記事にはプロモーションが含まれます

こんにちは、阪口です。

結婚記念日には毎年、何か記念となるプレゼントを妻に贈っています。

今年は誕生日にシャネルの時計をプレゼントしたのですが、これまでよりフェイスも大きくなり、カッコいい感じの時計なので、結婚記念日にはその時計に合わせた「指輪」をプレゼントすることにしました。

目次

ブリジャールの「モアサナイト」

どのブランドにしようか迷っていたのですが、今回はモアサナイトジュエリーブランドの「Brillar(ブリジャール)」で選びました。

ブリジャールを選んだ主な理由は、

・友人がつけていてステキだった

・妻が希望するデザインと費用を考えてコスパが良い

・環境や社会への影響、社会貢献

この3つです。

1)友人がブリジャールのリングを着けていて素敵だった

妻の友人がブリジャールのモアサナイトの指輪を着けていて、とてもそれが素敵でした。デザインも豊富で、今回イメージする指輪がいくつもあったので、ブリジャールの中から選ぶことにしました。

2)妻が希望するデザインと費用を考えてコスパが良い

妻が希望するデザインはこんな感じです。

上記のデザインをメジャーなブランドで購入すると、石はモアサナイトではなくダイヤモンドですが、だいたい150万円ー200万円くらいです。妻いわく、指輪は欲しいけれどファッション的に欲しいだけだから、150-200万円の指輪は不要。とのことでした。

ブリジャールのモアサナイトだと、2カラットで15万円弱くらいです。

ちなみに上記の写真はプッシュリング(出産を終えた女性に、感謝を込めて贈るプレゼントのこと)です。6年前になりますが、これはハリー・ウィンストンで購入して当時の金額で50万円くらいでした。これまでこういう細いリングが多かったので、今回は少し太めのデザインが良かったそうです。日常使いのアクセサリーとしては「ダイヤモンド」とかにこだわりはなくなった。とのことでした。

3)環境や社会への影響、社会貢献

モアサナイトは人工石なので、天然石の過剰採取による自然環境の崩壊や、宝石にまつわる紛争・児童労働などの社会的諸問題からも解放されるサスティナブルなエシカルジュエリーという点も理由のひとつです。ブリジャールは社会貢献活動も色々されているところにも好感が持てました。

ブリジャールのモアサナイトをオンラインショップで買ってみた

モアサナイト専門店のブリジャール。アイテムの数が多いです!

今回選んだフルエタニティリングも「素材」「石の大きさ」違いで色々種類があるのですが、実際につけてみるとどう違うかが分からなかったので公式LINEで相談しました。

質問に対して着用画像が届きました!これはわかりやすい。

2回ほど相談したのですが、1回目はBOT?と思うほど、自動返信のあとすぐにお返事いただけました。もう1回は即返信という感じではありませんんでしたが「早い」と思えるスピード感でした。

ブレスレットも候補だったので質問しています。この回答もわかりやすかったです!

注文したらこんな感じで届きました。

ブリジャールのモアサナイトは安っぽい?バレる?

モアサナイトについて調べていると「ダイヤモンドじゃないとバレる」みたいな口コミも見つかりました。

モアサナイトをダイヤとして見られたい。という人の感想だと思うのですが、エシカルな選択肢としてモアサナイトを選んでいるので、ダイヤモンドと違う(バレる)としても気にしないです。

ダイヤモンドとの違いとしては、僕自身、モアサナイトの方が「白っぽく光っている」という印象です。ただこれもカットの仕方や石の大きさ、デザインによっても異なると思います。でもダイヤモンドと並べてみないと分からない程度です。

友人が「エメラルドカットのモアサナイトはより一層ダイヤモンドっぽくて本当にわからない」と言っていました。

僕も妻もデザインが気に入っているなら良いと思って選びました。安っぽい。ということもなくキラキラして素敵です。

モアサナイトは硬度が高く、靭性や耐熱性はダイヤモンド以上と耐久性が高いらしいので、子育てしながらの日常使いもできて良いですね。

次は、、、テニスブレスレットにしようかな!と思っています。

次世代モアサナイトジュエラー「Brillar」
ブリジャール公式サイト:https://brillar-shop.jp/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次