子育てブログ

リスが放し飼い!東京にある町田リス園に行ってきました。

知り合いのご主人が園長さんという事で、ずっと気になっていた「町田リス園」に行ってきました。

行く前に町田リス園についてGoogleで調べたところ「町田リス園 怖い」と出てきます。

なんだか穏やかではないですが、具体的には、

・園内の看板が怖い

・園内の空腹時のリスが怖い

という内容のようです。

看板は味があって僕は好みでしたが、問題は空腹時のリスです。

餌を持っている人を取り囲んだり、足から昇ってきたり、爪が痛いというブログ記事をもありました。

最近リスが好きになった娘を連れて行って大丈夫だろうか。取り囲まれたら嫌いになるかな。と心配でしたが、午前中よりも午後の方がお腹が満たされているという情報をもとに午後に行くことにしました

まずはモルモットさんに餌やり

入ってすぐにゲージの中を走るシマリスを見て娘は大喜び!

この日は祝日だったので園内にはモルモットやうさぎに餌をあげる子供たちでいっぱいです。

早速100円で餌(レタスと人参)を買います。普段はウサギが好きな娘ですが、こちらのうさぎの体が大きめだったのでモルモットに向かいます。

モルモットに人参をあげようとするのですが、まぁ来ない。モルモット広場の周りには、餌を持った子供たちでいっぱいです。待っていると何匹かやって来て少しずつ食べてくれました。

さぁ!放し飼いのリス広場へ!

いよいよ、リスたちが怖いと書かれていた放し飼いのエリアへ移動です。緊張して入ったのですが、、、リスが寄ってきません。

14時頃に入ったのですが、お腹がいっぱいのようで、リスに餌をあげたい人達が、リスのお家を取り囲んで手を差し出しています。娘もひまわりの種を乗せて待ちますが全く見向きもされません(笑)

広場を歩いてなんとかリスが食べてくれそうな所を探し、しばらく待った結果、リスが食べに来てくれました!しかも結構な量を食べてくれます!

その後も何箇所か移動しながら餌やりを体験できました。

4歳の娘の反応は?

手のすぐそばでリスは餌を食べてくれるのですが、広場内で生まれ育っているからか人馴れしています。怖がることなく「可愛い」と喜んでいました。

帰宅してからも「リスさんはひまわりの種を食べるんだよ。種を割っていたね。中だけ食べていたね。殻はポイ!ってしてたね!」とリスの真似をしながら話していました。

今まで娘にとって「リス=シルバニアのお人形、写真、イラスト」というイメージだったので、こうして実際に動物と触れ合えるのは良いなと思います。

今回は大丈夫でしたが、昇ってくる時の事を考えて、娘は長袖と長ズボンにしました。

駐車場完備!町田リス園の近く「44apartment」でランチ

町田リス園は駐車場がないので、隣の薬師池公園の駐車場に止めることになるのですが、この日は長蛇の列でした。時間がかかりそうだったので移動して、町田薬師池公園四季彩の杜「ウェルカムゲート」に車は停めました

130台駐められるスペースがあり、3時間駐めた場合は250円です。

この駐車場から町田リス園までは徒歩10分程度でした。お野菜が売っていたり、カフェが併設されているのでリス園の前後に立ち寄るにも良いと思います。

この日は44apartmentでピクニックバスケットとソフトクリームを買って、敷地内にある芝生でピクニックをしました。

グッドデザイン賞も受賞しているようで、おしゃれな雰囲気でした。

LINK:44apartment

お腹が減ったときのリス広場がどうなのか分かりませんが、町田リス園、とても楽しかったです!

ABOUT ME
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は東京で育児中心の生活を送っています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、今年で8年目になります。

次回の募集は未定です。早ければ11月20日を予定していますが、現在メンバー数が多いため募集をする場合も定員を設けて、優先通知にご登録いただいている方から順にご案内予定です。

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら

こちらのページのフォームより優先通知にご登録いただきますと募集がはじまったときにご案内メールをお送りしています