BLOG

東京原宿で開催中の「LOUIS VUITTON &」展に行ってきました。

東京・原宿で開催されている「LOUIS VUITTON &」展に行ってきました。アーティストや芸術家、作家とのコラボレーションの歴史を辿る展示なのですが、これが面白かった!

創業以来クリエイティブな交流やアーティスティックなコラボレーションを重ねてきたルイ・ヴィトン──その160余年におよぶ歴史を辿る旅をご紹介するエキシビション「LOUIS VUITTON &」を東京・原宿にて開催。 本展では、先見性に富んだ数多くの著名な日本人アーティストや国際的に活躍するパーソナリティたちを讃え、メゾンとの間で絶えず育まれてきた敬意とインスピレーションの歴史にフォーカスを当てています。

ー公式サイトより

特に気に入ったのは作業机が収納されているトラベルケース。旅行先で気分良く仕事ができるようにと、オーダーメイドされたもの。

旅先で机がないことってよくあるし、あっても気に食わない(仕事が乗らない)机ってよくあるわけで。「自分はこう生きたい」という空間を、LOUIS VUITTONに発注して作ってもらうという発想が素敵で、その作りの良さにまた痺れました。

他にも、

・カトラリーが収納できるピクニックケース
・折りたたみ式のデッキチェアが収納されるトラベルケース
・サンドバックが収納されているパンチング・トランク

等々、

俺はこう生きたい。だから、こんな作品が必要なんだ!

という、発注者と造り手の意志を感じるものばかり。

これまでブランドは「既製品で、気に入ったものを購入する」という付き合い方しか知らなかったのですが、

自分はこう生きたい、を叶えてくれるもの

という、新しい付き合い方を知った展示でした。

そういえば僕は、LOUIS VUITTONの革でコーティングされたクラシックカー(1922年製のシトロエン)で舞踏会に出席をしたり、ヨーロッパのラリーに参加をしていたのでした。

あれも「こんな車で走りたい」という意志がまずあって、それを叶えるモノだったんだなあと。

僕も、自分の生き方や生き様が反映されたものをオーダーしてみたい。その時、僕は何を創るだろう。そんな夢が膨らむ展示でした。

展示の詳細はこちら(事前予約制):
https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/magazine/articles/lv-and

ABOUT ME
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪-東京のデュアルライフで育児中心の生活をしています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、今年で7年目になります。

次回の募集は、2021年3月20日〜22日の3日間になります

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら

次回募集時の入会を希望される方は、こちらのページのフォームよりご登録をお願いいたします。ブログなどよりも早く募集開始をお知らせしております。