「自分のやりたいことの世界」と「生計を立てていく世界」を別々に持つことの強さ

パワートラベラー実践会卒業生の星野さんが、
大阪に立ち寄るということでお茶をしてきました。

彼は面白いライフスタイルを送っていて、

本業としては複数のWEBメディアを運営しながら
アフィリエイト広告で生計を立てているのですが、

もうひとつの事業として、
日本とネパールを繋げるような活動をしており、

現地に飛んではネパールの雑貨を仕入れてきたり、
紅茶の茶葉を摘みに行って、
それを仕入れて日本で販売するようなことをしています。

また他の側面では、

マカロンをはじめとするスイーツを巡る「マカロントラベラー」として活動しており、

国内外のマカロンを食べ歩きながらブログで情報発信をしたり、
自分でもお菓子を手作りして振る舞う、

「マカロンと紅茶を楽しむ会」

といったような企画を各地で行いながら交流をするなど

サイト運営 ✕ ネパール ✕ マカロン

といった、多角的な活動をしています。

今回、彼がネパールで仕入れた紅茶を袋詰して販売しているということで
僕も2袋買わせていただきました。

img_5008

ネパールで仕入れたこちらの紅茶を、
知り合いの業者に頼んで袋詰、デザインをして販売しています。

品質の良い、生産量も少ない本物の紅茶だそうで、これから飲むのが楽しみです。

「生計を立てる仕事」と「自分のやりたい仕事」の2つを両立させること

彼の活動を見ていても思うのですが、

「生計を立てていく世界」「自分のやりたいこの世界」を別々のところで持つ。

というのは、

生きていく戦略として大事だと思っています。

たとえば彼のように、
自分の好きなものを仕入れて販売をするビジネスは、

渡航費や仕入れ代、販促にかかるPR代など、費用がけっこうかかったりします。

物販だけでも生計を立てることはできますが、
紅茶のように単価があまり高くない商品の場合は
たくさん数を売らないと利益は出ませんし、

たくさん数を売ろうとすると、
販促活動にかなり力をいれる必要があるため
一人だとその仕事だけで忙殺されてしまうことになったりします。

彼の場合は、

生計を立てる仕事としてWEBメディア運営を選択しており、
そこでの収益で生活費や渡航費、仕入れ代を十分稼ぐことができています。

本人が「やりたい仕事」と定義しているネパールの雑貨や紅茶の仕入れは

自分が良いと思うものを、人に伝えたい。それを通じて人や社会と関わりたい

というようなスタンスでやっているように思えて、

そのバランス感覚はすごくいいなーと以前から思っていたのでした。

“自分のやりたいことの世界”だけで生きることに固執しない

僕は、本当にやりたいことがある人こそ、

自分のやりたいことの世界の中でだけ生きるのではなく、
 他の世界で足場をつくり、生計はそちらで立てておく

という生き方を選んでもいいのでは?と思っています。

僕は彼のように物販事業はやっていないのですが、

好きな人と自由に、色んな世界を旅したい

という想いは起業当初からずっと持っていて、

そうしたライフスタイルを叶えるために
彼同様、WEBメディアを運営しながら生計を立てることをしてきました。

bigstock-137481002

起業してから6年間、コツコツとサイトを作り続けた結果、

今では家族を連れて世界を旅するような経済的な力を
つけることができているのですが、

【自分のやりたいこと】【生計を立てる仕事】を分離し、

自分が望むライフスタイルを、
より確実に手にすることができる手段を選んできたからに他ならなかったりします。

頂上に至るルートはひとつではない

登山ではよく、

「上級者向けルート」「初心者向けのハイキングルート」

に分かれていたりします。

上級者向けルートは最短距離を行くため、
傾斜もあり、道も険しく、知識や装備も必要。

初心者向けルートは迂回をしていくので、
傾斜もなだらかで歩きやすい道が続いていきますが、
どちらも頂上を目指していくことには代わりありません。

もし、あなたの目指す頂点が、

「この分野で世界的なトップスターになる!」

といった、険しい道しか存在しない山であれば話は別ですが、

僕のように「家族で世界を自由に旅したい」というような
それを達成するためのルートがいくらでも選べる頂上であれば

勝算があるルートを選び、コツコツと登る

ということもまた、ひとつの道なのだと思います。

あえてロッククライミングのような道程を選ぶ必要もないのだと思います。

あえてロッククライミングのような道程を選ぶ必要もないのだと思います。

今日星野さんとの別れ際、

「今後はどんな風に動いていく予定ですか?」と聞いてみたところ、

「基本的にはウェブの収入は伸ばしつつ、安定させたいなと。

ただ、自分のやりたいことはネパールやマカロンの方の仕事にあるので、色んな世界に触れつつ、そちらを伸ばす活動をこれからも続けていきたいですね。」

と話していました。

10月末はパリで開催されるチョコレートの祭典
「サロンドゥショコラ」にも参加するのだとか。

こうしてサクッとパリに飛べるような動き方ができるのも、
やりたいことの世界と、生計を立てる世界の2つを持っているならではの強みと感じました。

img_5009

星野さんが仕入れたネパールの紅茶はコチラで購入いただけます

星野さんのFacebookはコチラ(友達申請・フォロー歓迎とのことです)
https://www.facebook.com/masaaki.hoshino.56

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

妻と世界を旅してきましたが、昨年に娘が生まれたため現在は育児をしながら国内外を旅しています。(旅の記録はこちら

関連記事

働き方や稼ぎ方の選択肢はいくらでもある。大事なのは「どの人生のストーリーを選択し...

2016年、拠点を持つことにしました!お気に入りの拠点を作り、かつ、いつでもさく...

「会社から逃げたい」という理由も立派な起業の理由になる。ネガティブな動機からはじ...

実はこのブログ、僕が更新していません。ブログ更新作業を外注したら、驚くほどサクサ...

チェンマイでパワートラベラー仲間と合流しました! 世界でできる仕事を持って、ふら...

会社を辞めて自由に働きたい!ひとり起業で成功する人の共通点とは?