iPhoneのテザリングが繋がらない時にやっている3つの手順

iPhoneのインターネット回線をMacでも使うことができるテザリング。

僕は外にパソコンを持って仕事に向かうとき、
モバイルWifiを持ち運ぶことをせず、
すべてiPhoneのテザリングでネットを繋げ仕事をしています。

ただ、場合によってはパソコンやiPhoneのネットワークエラーで

iPhoneのテザリングがなかなかMacに繋がらない!

ということもしばしば。

そんな時に僕がやっている3つの手順をこちらにご紹介します。

1.機内モードをオン⇒オフにする

まず一旦、iPhone側のインターネット環境をリセットすることからはじめます。

「設定」>「機内モード」を選んで一旦「オン」に。

その後、再度「オフ」の状態に戻します。

img_5104

機内モードとは・・・ 携帯電話回線、Wi-Fi回線、Bluetooth、GPS・位置情報サービスのすべての電波発信がオフになる機能です。 一部の航空会社では、iPhone を機内モードにしていれば iPhone の電源を入れておくことが許可されています。 ーWikipediaより

これで一旦、iPhone側のインターネット環境がリセットされました。

テザリングが繋がらないときはなんらかの通信エラーが端末で発生している状態です。

一度機内モードにすることで、こうした状態をリセットすることができます。

2.パソコンのWifiをオフ⇒オンにする

パソコンのWifi環境についても、一度リセットしましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-24-19-12-51

Macであれば右上のメニューバーにあるWIFIボタンをクリック。

一旦「Wifiを切にする」をクリックしてから、
再度「入」にしてネットワークを表示させます。

3.インターネット共有設定をオンに、PCに繋がるまでそのままの画面で待機

最後に、再度テザリングをするため、インターネット共有設定を「オフ」→「オン」に。

パソコンのWifiにテザリングのネットワークが表示されますので繋ぎます。

img_5058

このとき、パソコンがテザリングを認識するまでの間、
このインターネット共有の画面を表示させたままにしておきます。

*******

僕の場合、この3つの手順で大抵は繋がるようになります。

もしテザリングが繋がらないという方は、ぜひこの手順で繋ぎ直してみて下さい。

 

2017年10月スタートメンバー募集

【2017年10月スタートの募集は終了しました】

募集期間:2017年9月18日〜9月24日
募集人数:50名→満席

※募集期間内でも定員に達しましたら、早めに募集を停止させていただきます。
→定員に達しましたので期間内ですが募集を終了させていただきました。

資産サイト構築のノウハウを学ぶことができる「WEB資産構築マニュアル(43800円)」は引き続き販売をしております。実践会にご興味がある方、少しでも早くPC一台で生計を立てる技術を身につけたいという方は、こちらのマニュアルで実践していただければと思います。(マニュアルをご購入いただいた方は、優先的に実践会の振替案内をお送りさせていただきます)

WEB資産構築マニュアルのご購入はこちら

関連記事

NO IMAGE

地方にいることは情報過疎の言い訳にならなくなってきている。

夢を叶えることではなく、ライフスタイルを叶えることにフォーカスしたら、人生が劇的...

サラリーマンブロガーのYさんとお話して学んだ、「サラリーマン感覚」と「自営業感覚...

ポケット収納サイズのキーボード「Bookey Pocket」を手に入れて叶った、...

大阪梅田エリアの新しい会議室「アットビジネスセンター大阪梅田」を内覧してきました...

日常の中にポジティブなルーティーンを取り入れたら、充実感がちょっと高まった気がす...