未分類

アフィリエイトで「一番最初の広告選び」を円滑にすすめる手順

こんにちは、パワートラベラーの阪口です。専業アフィリエイターとして、7年間生計を立てています。

今日は、アフィリエイトに知識のない方向けに「最初の1サイト目にどんな広告を選ぶか」ということを書いていきたいと思います。

収益を生むサイトと、ブログなどの趣味サイトとの一番の違いは、

1.キャッシュポイント(広告)をまず決めて、

2.記事を書き、サイトをつくる

という手順にあると僕は思っています。

自分の興味があること、知っていること、好きなことを書くのではなく、目的であるキャッシュ化から逆算してサイトをつくること。これが一番の秘訣であり、絶対に押さえて置かなければならないポイントになります。

最初の広告選び、どうする?

そのため、最初の広告選びというものがとても重要になってくるのですが、大抵の場合、

どの広告を選んだらいいかわからない・・・!

というところで止まってしまいます。

僕が運営しているパワートラベラー実践会でも、一番いただく質問は「このジャンル、広告でサイト作成を進めようと思っているのですが、どう思いますか?」といった質問だったりします。

広告の選び方についてはいくつかコツがありまして、たとえば、

「10年後もなくならない市場もあるものを選ぶ」

「自分の専門知識や分野が活きるジャンルの中で、広告単価の高いものを選ぶ」

などあるのですが、今回は違う視点から、

新着広告リストを順番にみていって、結果が出にくい広告を省き、その中で惹かれた広告でつくる

という手順をご紹介します。

新着広告を辿って、収益可能性が低そうな広告を省く

ASPには日々、新着広告というものが登録されていきます。

新しい商品、新しいサービスの広告ですね。新しくでてきた広告というものは、広告にもよりますが、まだそのサービスについての記事が多くなかったり、見逃されている市場であることもあり、うまくいくと比較的早い収益化につながったりします

先日も、パワートラベラー実践会のメンバーさんから、新しく掲載された広告で記事を書いて展開していったところ、1ヶ月で160万円の売上があがった(承認率は90%程)という報告をいただきました。

メンバーのサイト作成能力と、市場を見極める力と、毎日サイト作成に取り組み続けているからこその運と、すべてが合わさった結果ですが、そういうことに繋がることもあります。

新着広告をみていくときに意識する3つのこと

新着広告をみていくのですが、そのときに注意をしたいことが、

1)検索エンジンでは上位表示が難しい広告ジャンルを省く

ということです。

広告費をかけて集客をしたり、TwitterなどのSNSを活用したアフィリエイトは別ですが、SEO(検索エンジン経由での集客)で収益化をするときには、検索エンジンと相性の良いジャンルを選ぶ必要があります。

現状、たとえば「人間の医療や健康」に関わる分野は、アフィリエイトなどの個人サイトは上位表示されにくいという特徴があります。ライフスタイルに与える影響が大きい検索ジャンルとして、運営元がはっきりしている専門家や医者、企業などのサイトが上位表示されるようなアルゴリズムになっています。サプリメントや、ダイエット商品などがそうですね。そうしたものは基本的に省いていきます。

また、

2)単価が低すぎる広告も選ばない

ことも意識します。

単価が数百円とか、数千円台の前半になると、よほどの数が出る商品でなければ生計が立つレベルになりません。

最低ラインでいうと、商品購入やサービス申し込みであれば、【最低3000円】くらいは欲しい、という印象です。数がとれるとか、市場的にはいけそうとか、諸々の理由でそれ以下の広告単価の商品を選ぶこともありますが、基本はそのラインより上で考えます。

その上で、

3)1日1万円くらいの収益があがるくらいの市場はありそうか

みたいなことも考えながらサイトの企画を考えていきます。単価3000円であれば、1日あたり3-4件発生すれば10000円ですね。この、1日に3件くらい申し込みや登録がありそうかな?ということを調べます。

その広告にはどれくらいの市場があるか?

これは、たとえば、なにかの資格の資料請求案件を取り扱うサイトを作るなら、その資格の人口データなどをあたっていきます。

不動産鑑定士の資格を持っているから、その資格取得のサイトを作ろう!

と思っても、不動産鑑定士の資格受験者数を調べてみると、2018年度の受験者数で1751名でした。頑張ってサイトを作っても、1751名前後の受験者にしかアプローチすることができず、大きな収益には繋がらなそうです。

参考:TACデータファイル
https://www.tac-school.co.jp/tac/profile/pro_achievement.html

こちらはTACが出している資格受験者数の推移ですが、こうしたデータもあたりながら、広告とサイト企画とを考えて、適切な広告を導き出していくことをしていきます。自分自身の興味を持てるかどうか、専門分野が役に立ちそうか、友人知人家族でターゲットとなるユーザーが見つかりそうか、等々。こうしたことを続けていくと「これは良いのではないか」という広告が見つかったりします。

この、

新着広告を辿って、収益可能性が低そうな広告を省く

というのは、これからアフィリエイトに挑戦する方は、ぜひ覚えていただければと思います。

*パワートラベラー実践会のメンバーは、毎月開催しているスカイプでの質問会で、こうした広告選定やジャンル選びについての相談を受け付けています。「この広告でサイトを作ろうと思っているんですが、どうでしょうか?」と、広告や企画を投げていただければ回答しますので、ご活用いただければと思います。

パワートラベラー実践会はこちら▼

あわせて読みたい
オンラインスクール「パワートラベラー実践会」について それぞれ自由な働き方を叶えるべく、370名ほどのメンバーさんと日々行動を続けています。 スクールの公式サイトはコチラです パ...
ABOUT ME
阪口 ユウキ
阪口 ユウキ
企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。専門はWEBマーケティング、アフィリエイト、自分メディア構築。東南アジアやヨーロッパ周遊生活、夫婦での世界一周を達成後、現在は大阪-東京のデュアルライフで育児中心の生活をしています。
パワートラベラー実践会について


パワートラベラー実践会は、僕が起業当初から続けてきた「WEB資産の作り方」そして「PC一台で理想の働き方を叶える方法」を伝えているオンラインスクールです。2014年からスタートし、今年で7年目になります。

次回の募集は、10月20日〜22日の3日間になります。

パワートラベラー実践会の専用サイトはこちら

卒業生の声はこちら