モナコ国内のコンサートチケットを検索・予約する方法

            <![CDATA[モナコでクラシックのコンサートチケットを予約しました。

予約したのは、BBC Symphony Orchestraのモンテカルロ公演。この日の指揮者はPéter Eötvös、演目は、バルトークのバイオリン協奏曲でした。モナコでのチケット予約はこれがはじめて。これからチケットを検索・予約される方向けに、予約方法をまとめていきます。

MONTECARLO TICKET.comにアクセス


モナコ国内での観劇・公演は「Montecalro Ticket(https://www.montecarloticket.com/)」で探すことができます。
2019年4月現在の検索項目は、

という項目に分かれています。日付検索もできるので、滞在期間内にどんな公演がやっているかを検索することもできます。

座席選択の方法

公演の詳細ページをひらくと、座席の選択画面が表示されます。座席の予約は、「SECTION(座席のエリア)選択」→「SEAT(座席)選択」と進みます。

こちらがSECTION(エリア)選択。希望のセクションを選択すると、そのセクションの座席が拡大されます。

ピンクの丸がついている席が現在予約可能な座席になります。

座席にカーソルを合わせると、その座席から舞台がどう見えるかを確認することができます。これは便利!
座席はピンクの丸をクリックすると、指定することができます。僕が確認したときは、1度の予約で最大9座席まで予約することができました。

チケットの受取方法


座席を選択して支払いに進む画面で、チケットの受取方法(Delivery method)を選ぶことができます。

  • RETRIAL AT VENUE(会場受け取り)
  • PRINT AT HOME(自分でプリントアウト)

となりますが、PRINT AT HOMEの方が時間節約にもなりますし、簡単です。支払いが終わるとEメールで電子チケットが届き、当日はそのチケットを印刷すればそのまま会場に入ることができます。こんなチケットです。

この、右上のバーコード部分を専用機械で読み取っていました。会場受け取りの場合は、会場に併設されているチケットオフィスで交換するようですが、今回は確認していません。
ちなみに、僕は家にプリンターがないので、いつもコンビニにデータを送って、コンビニ内のコピー機で印刷する方法を取っています。「ネットワークプリントhttps://networkprint.ne.jp/)」で検索するとでてきますが、会員登録(無料)をすると全国のファミリーマートやローソンなどで印刷できるようになり便利です。
*****
以上、モナコ公国内でのチケット予約方法をご紹介しました。
モナコは劇場数が限られているので、沢山の公演があるわけではありませんが、滞在期間中に気になる公演があればぜひ、上記の方法で予約進めてみてください。
Montecalro Ticket公式サイトhttps://www.montecarloticket.com/
 
YUKI]]>

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

 

関連記事

モナコでの演奏旅行から帰国しました!はじめての子連れ海外&演奏旅行で学んだ3つの...

薔薇の舞踏会DAY2|モンテカルロ・ベイホテルで朝食を

僕がモナコに通うようになった理由:畑中由利江先生がグレートコレクションに謎のセレ...