家族で世界を自由に飛び回る力をつける。そのために僕が今取り組んでいること。

新生児との生活がスタートしました。

家族で世界を自由に飛び回る生活を続けるために、コツコツとWEB資産を増やしているのですが、

赤ちゃんが生まれたときから、

「1日3記事、とにかくアップする!」

と決めて、育児中もサイト作成を進めています。

赤ちゃんが生まれたら生活激変しますよーというのはよく聞いていたのですが、実際にやってみると、本当に大変ですね(笑)

細切れの時間割と慢性的な寝不足。

働き方やスケジュールも、1から組み直さないといけないなーと試行錯誤しているところです。

現状、こんな風に仕事してるよーということを、メモ的にシェアさせていただきます!

新生児のいる生活サイクルってこんな感じ

基本的に新生児の間は、

「3時間に1回は、授乳をする」

という生活サイクルになります。

この3時間に1回というのは日中も夜中も関係なく続いて、

夜中の場合は3時間おきに目覚ましをかけて授乳やミルクを与えます。(夜泣きは身体にこたえますね!)

まだ妻が入院中だったときの1枚。仕事中に赤ちゃんが泣き出したので、中断してあやしているところ。

お腹がいっぱにになると赤ちゃんがうとうとするので、

そのまま眠ってくれれば、「今がチャンス!」とばかりに仕事タイム。

事前にやるべき作業を決めておいて、パソコンをすぐに広げて取り掛かります。

1日3記事ってどうアップしているの?

1日3記事というと大変そうに聞こえますが(実際大変なのですが・・・)、

1日3記事といっても、僕がゼロから書いているわけではなく、基本的には外注さんが執筆した記事を受取って、僕が編集してサイトに掲載しています。

外注さんは、主にランサーズやクラウドワークスなど、「クラウドソーシング」を活用しています。

こちらのプロジェクトが常に動いている状態にしておいて、PCを広げたタイミングで、その時点でできあがっている記事をチェック。順番に記事を編集していきます。

編集はこんな流れでしています

編集にかける時間は、1記事あたり20分〜60分程。

現在は主に旅行系メディアを育成しているのですが、

  • 読者から見てわかりづらい記述はないか?
  • はじめてその土地を訪れる方も理解できる内容か?
  • そのコンテンツに価値はあるか?

という視点から編集をしています。

ライターさんは世界各地、色んな場所に点在していて、たとえば今日は、

  • ロサンゼルス
  • メキシコシティ
  • 名古屋

の3都市に詳しい方に執筆いただいた記事をアップしました。

読んでいて「これはこのまま使える!わかりやすい!」という記事の場合は、見出しなどの体裁・デザインを整えてそのままアップ。

「ちょっとユーザーにわかりづらいな・・・」というものは、自分で位置関係や前後関係を調べながら、適宜構成を替えたり、加筆修正を行っています。

途中で赤ちゃんが泣き出したり、

おむつを替えたり、

家事をしたり、、、と作業は必ず細切れになるのですが、

【0→1】の執筆作業ではなく、【8できあがっているものを10にする】編集作業に集中をしているので、細切れの時間でも作業を進めることができています。

これが、

「オリジナルの記事を1日3記事書く!」

とかであれば、途中で挫折するだろうなと思います。。。

家族で世界を自由に飛び回る力をつけるために

これまでも、こうした収益サイトの構築はしつつ、並行してオンラインスクールやセミナー開催、コンサルなど他のビジネスにも取り組んでいたのですが、

これからはよりいっそう、

インターネット上に、収益をあげるサイトを構築する

ことに注力して動いていこうと思っています。

家族を世界に連れて、好きな場所に暮らしながら、その土地土地で暮らせるだけの十分な収益をあげられる仕事。

かつ、自分と家族の時間を大事にできる仕事として、アフィリエイトという仕事の素敵さを再認識しているところです。

しばらくは「家族3人分の旅資金を安定して稼いでくれる収益サイト」を増やしつつ、

一段落したら今度は、「娘の学費を末永く稼いでくれるサイト」に着手する予定です。

家族が自由に生きる。そのための力を、伸ばしていきたいと思います。

阪口ユウキ

2018年7月1日にWEB資産構築マニュアルをリニューアルしました! マニュアルには、2014年8月〜2018年6月までのパワートラベラー実践会...

【お知らせ】パワートラベラーの定義と、この働き方を叶えるための戦略を動画でまとめました▶▶「パワートラベラーを叶えるための考え方と基本戦略

POWER TRAVELER

企業に所属することなく、個人単位で世界を自由に飛び回る仕事をする。そのライフスタイルを「パワートラベラー」と名付け、2012年から国内外を巡りながら仕事をしています。

「いつでも自由に旅することができる」という状態を保つため、PC1台で完結する仕事がメインです。

仕事についてのまとめはこちら

<最近の旅>
2019年5月:マレーシア、フィリピン、モナコ(instagram

関連記事

おむつと授乳で1日が終わるママの気持ちが、ようやく理解できた夜。

プリンセス・クルーズの日本発着船の発表会に出席してきました!日本国内を航路で巡る...

ブリュッセル在住の映像クリエイター・金井雄三さんの手によって、あいりん地区のST...

もし来年、たった1つのことしかできないとしたら、あなたは何をしますか?

僕がモナコに通うようになった理由:畑中由利江先生がグレートコレクションに謎のセレ...

赤ちゃんと留守番してわかった、ずっと家にいるのに家事が進まない3つの理由