ゆっくりホテル滞在を楽しむ:妊婦と行く大人ディズニーデート@Sheraton Grande Tokyo Bay Hotel

東京出張と絡めて夫婦でディズニーランドに遊びに行ってきました。

妻はディズニーが好きなのですが、妊娠中なのでパークで終日遊ぶのは体力的にもしんどそうです。

そんな訳で「アフター6パスポート」を使い、無理しない程度のディズニーデートを企画してみました。

アフター6パスは、ディズニーランド or ディズニーシーどちらかのパークを平日18時から入園できるチケットです(4200円)。

僕は千葉県育ち、大学も東京だったこともあって、学校帰りに「アフター6パス」で遊びに行く友人の話をよく聞くことはあったのですが、

当時、まだ学生だった僕には、

せっかくお金を出すなら1DAYパスの方が良いなあ…

と、お財布状況を考えて行けずにいました。

しかしそんな自分も、もう過去の話!

今回は、

  •  ホテルのレストランでディナー
  •  アフター6パスポートで園内へ

という、

当時の自分だったら思いつきもしないような、ちょっと「大人な」ディズニーデートをしてきました。

シェラトンホテルの「舞浜 teppanyaki+」で夕食を

今回は、ディズニーオフィシャルホテルのひとつ、「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(Sheraton Grande TokyoBay Hotel)」の「舞浜 teppanyaki+」でディナーを取ることにしました。

注文時に「この後どこかに行かれるんですか?」とスタッフの方に尋ねられたので、ディズニーランドに行く旨と園内での過ごし方について会話をしたところ、軽めのディナーを提案していただきました。

こちらのお店は、カウンター席かテーブル席を選べるのですが、カウンターは円形になっていて、目の前でシェフが食材を焼いてくれます。食材は海が近い立地もあって、とれたてのシーフードや、地元千葉産のブランド牛や野菜を食べることができます。

目の前で魚介類や肉が焼ける様子や香りを感じていると、食欲が掻き立てられます!

 

こちらが千葉産のブランド牛「しあわせ絆牛」のステーキ。

僕は千葉県出身なのですが、シェフに話を聞くと、僕の地元のすぐ近くで飼育されているとのことでビックリ。こうしてシェフと近い距離で食材や料理について話ができるのも、カウンターの鉄板焼きならではですね。

締めは、シェラトンが農家と契約して作っているオリジナルの卵「舞浜ハーブ卵」を落としてチャーハンに。これがまた美味しかった! 妻も大満足のディナータイムになりました。

*****

これまで、ディズニーリゾートに遊びに行くというと、

「パーク内で食事をする」

という選択肢しか思いつかなかったのですが、今回ホテルで食事を取るのも良いなと思いました。

妊婦や子供連れ、祖父母を含めた家族旅行だと、パーク内では席を取るのも一苦労ですし、予約できるレストランであっても利用時間に制限があったりするので、少し慌ただしい印象です。

それであれば、

  • チェックイン後に軽く食事をしてから、アフター6パスポートでパークに入る
  • 朝からディズニーに行って、夕方には一旦ホテルに戻って食事をし、元気であれば夜のパレードに合わせて再入園する
  • 疲れていれば部屋から花火を見る

という選択肢も良いなと思いました。

鉄板焼きというと高級なイメージでしたが、少ないオーダーでも快く対応してもらえたり、周りを見ていると子供連れでも利用しやすい雰囲気でした。

さぁ、ディズニーランドに行こう!

食事を終えたあとは、ホテルのフロントにあるチケットセンターでアフター6パスポートを購入しました。ホテルで購入したチケットは交換なしにエントランスまで向かうことができるのでスムーズです。

アフター6パスポートなのでパーク滞在時間は短めですが、やはりアトラクションに乗ったり、並んだりするのは辛いかな?と思ったので、妻が行きたいと言っていた東京ディズニーランドのショーレストラン「ミッキーのレインボー・ルアウ」を予約しました。

ミッキーやディズニーの仲間が出てくるディナーショーです。(ここでも食事が出てくるので、鉄板焼きは軽めにしました。)ショーレストランであれば、ミッキーにも会えますし、座席指定なので長時間並ぶ必要もありません。

3時間の滞在でしたが、

・キャッスルプロジェクション「フローズン・フォーエバー」
・アトラクション2つ
・ショーレストラン「ミッキーのレインボー・ルアウ」

と満喫することができました。アトラクションも待ち時間が5分程度だったので、妻も疲れることなく楽しんでくれたようでした。

昔の自分ではできなかった「ディズニー」の楽しみ方が、ちょっとだけできたような気がします。

レストラン情報

  • 店舗名:舞浜(シェラトングランデホテル内)
  • 場所:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル2F
  • 営業時間:【ランチ】11:30am-3:00pm【ディナー】5:30pm-11:00pm(Last order 10:00pm)
  • URL:http://www.maihama.sheratongrandetokyobay.com/jp
  • ※平日であればディナーも7,200円〜、SPG会員であれば6,630円〜と鉄板焼きとしてはリーズナブルな価格帯でした。

追伸

宿泊先はレストランと同じ「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」です。2016年12月にオープンした新館(パークウィング)に宿泊してきました。

次の記事「舞浜シェラトンの新館「PARK WING ROOM」に宿泊してきました」→

パワートラベラーの働き方について

僕ら夫婦は旅暮らしをしていますが、ただ旅をしていても、お金の心配は消えない。本当に楽しく自由になるには経済的自立が必要。という理念のもと、旅をしながらでも資金を稼ぐことができるライフスタイルを構築しています。

基本はPC一台で完結する仕事を選んでいます。PCで完結する仕事はいろいろありますが、最初に取り組み、現在も大切にしている仕事は、

ウェブサイトを作る

というものです。企業から仕事を受注するのではなく、自分でサイトの企画を立て運営をしながら、サイトからの広告収入(アフィリエイト)で生計を立てています。

仕事関連のまとめはこちら

関連記事

なぜこの国にもっと早く出会えなかったのだろう。すぐにでも台湾に戻りたくて、もうう...

なんだこのバンズの美味さは! アムステルダム1位のバーガー店「LOMBARDO’...

これからは、両手をPCとスマホ以外のものに触れる時間を、未体験の体験に触れにいく...

気がついたら舞浜シェラトンで5回も食事をしていました|ホテルステイと食事を楽しむ...

パリの日本人御用達「ブックオフ・パリオペラ店」に行ってきた。一瞬パリにいることを...

パリ・シャングリラホテル、○○経由で予約すると3泊目が無料に! 10万円以上お得...